【松本バッチ】ハイエナさんたちに対して

【松本バッチ】ハイエナさんたちに対して

誰かの日常は、誰かにとっての非日常

※過去の「松本ポスト」はコチラから!

 

僕は新幹線や飛行機の移動中、ほぼ100%寝てしまうんですが、今朝、同じ車両の同じ列に座っていた方が、ずっと車窓からの景色を撮影していることに気がつきましてね。

GoProみたいな小さなカメラを固定して、窓の外を録画し続けているようなんです。

仕事なのか趣味なのか、ほえーと思って僕は寝ちゃったんですが、帰りの新幹線でそのことを思い出して、ふと窓の外を眺めてみたんです。

いつも寝ているからか、見たことのない景色が結構たくさんあって。

そうやって見ていたら、僕からしたら車窓の外という非日常でも、そこも誰かにとっての日常なんだよなぁって。

しかも、それはずっとずっと向こうまで、海を越えた外国まで続いているんだよなぁって。

自分のちっぽけさとこの世界という概念に想いを馳せる、なんともスペクタルな帰り道となりました。

高設定挙動の台で負けた今日の出来事なんか、お天道様からみればちっぽけなこと。

気に病むことなんてないんだ。

【3コマ目押しが限界 50歳 男性 静岡県】
いつもコラムや動画を楽しく拝見してます。

バッチさんの『プロ並の技術と知識なのに楽しげに負けてる姿勢』に共感が持てます。

ズバリ言って、ハイエナと呼ばれる人種が大嫌いです。

高設定を掴めずウロウロしてて、たまたま見つけた天井間際やゾーンや高設定臭い台なら理解出来るし自分も打ちます。

ただ、複数人でつるんで徘徊し設定示唆確認やハイエナ狙い、挙げ句は明らかにハイエナしようと張り付く。

そんな人種に対してどう思いますか?

答え辛い質問だと思いますが、1人のスロ好きの人間として本音を聞かせてもらえたら嬉しいです。


プロ並の技術と知識は褒め過ぎでござる。

ありがとうございます。

気を引き締めて精進します。

ほいで、ハイエナさんたちに対してですけど、まぁ、確かに線引きが難しいところではありますよね。

誰だって勝ちたいし、生活がかかっているプロであれば、シビアさも求められる。

ただ、勝てりゃなんでもいいかというと、僕個人はそうは思いません。

ルール、マナー、矜持。

歪んだ存在だからこそ、そこには色々とあって欲しい。

まず、大前提として、お店のルールを守っているかどうか。

これはもう最低限かな、と。

店がダメだと公言している行為に関しては、松本的には即NG。

それはただのズルですから。

場合によっては犯罪ですし。

次に他のお客さんやお店に迷惑をどのぐらいかけちゃうか。

ルール上は禁止されていなくとも、どのぐらいの影響を周りに与えてしまうのか。

マナーと良識の範囲にどの程度おさまるか。

このマナーと良識の範囲ってのが、もちろん人によって変わってくるわけで、ここが1番難しいわけですよね。

もろもろ踏まえた上で、僕は好印象を抱く人も嫌悪感を抱く人もいるわけですが、その基準は行動に「矜持を感じるかどうか」な気がします。

パチスロという遊びは、全員が全員は勝ちようがないわけです。

こからか途方もない金持ちオーナーが現れて「もう全台6にしちゃう! 庭から石油でるから」とでも言わない限り、全員は勝ちようがない

ただ誰も勝てないわけじゃないから面白おかしく成り立つ遊びなわけです。

つまり、負ける役を引き受ける誰かがいなければ、この遊びにおいて勝つ役なんてのは生まれようがないわけです。

そこで勉強したり、立ち回ったり、努力を加えることで勝つ役にまわる頻度をあげることができる。

それを突き詰めれば、それで生活していけるほどの、いわゆるプロとしてやっていく域までいけるかもしれない。

ただ、遊びの範疇を超えて生活していけるほど勝とうとするのは、本来ずいぶんと身勝手な話だと思うです、僕は。

だって、その分誰かが負けなきゃならねぇんだから。

そこで「自分の勝ちが誰かの負けの上になりたっている」という自覚はありますか、と。

負けている人を見下すとか、他のユーザーが打ちたくなくなるような迷惑行為をするとか、そんなことできないはずなんです、自覚と矜持があれば、ね。

それがやがて自分の首を絞めることに、気づいてないってのかい、と。

張り付き行為なんてのは、動物の方のハイエナに失礼だよね、むしろ。

「弱肉強食だー、勝っているヤツが偉いんだー」なんてのは、面と向かって行われる真っ向勝負の時のみ、勝者の言動として成り立つと思うんです。

パチスロという遊びの中で勝者としてい続けるのであれば、その遊びが壊れないような気遣いが欲しい。

勝っている者だからこそね。

これが僕の本音ってとこですかね。

ただ、僕はそんな矜持を感じるプロの方にもたくさん出会ったことがあります。

たとえば、しのけんさん。

努力を惜しまず、決して驕らず、まさにプロと呼ぶに相応しい方かな、と。

まぁー、難しいもんです。

1人じゃなりたたない世界ってやつは。

新幹線で通り過ぎる景色のように、パチンコ屋にいる人間にもそれぞれに日常があって、誰かの日常は、誰かにとっての非日常だったりするわけですから。

あ、随分と話が逸れちゃいましたけど、良く通う店舗で目にあまる時はお店に相談がよろしいですよ。

1番最初に書いた「お店のルール」ってのが基本原則の遊びですから。

別にウチではOKですよと言われりゃ、それまでっちゃそれまで。

店を選ぶ権利もありますしね。

皆様からのお便りを募集します!

松本バッチに話を聞いてほしい、答えてほしいというそこのアナタは、

★★★★★★★★★★★★★★
コチラから送ってください!!!!!
★★★★★★★★★★★★★★

悩み、疑問、愚痴、自慢…内容はなんでもOKです。

当サイトで紹介できるのは基本的に1更新につき1通なので掲載されるとは限りませんが、頂いた内容は本人が必ず目を通します!

※ご希望の方はペンネーム・年齢・性別をご記入ください。本名での掲載は致しません。
※メール等での返信はいたしません

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中! 松本バッチ出演動画はパチマガスロマガTVで!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー