第137回 連鎖狙いで『SLOTまどか前後編』 一度手放した台に活路が!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第137回 連鎖狙いで『SLOTまどか前後編』 一度手放した台に活路が!?【しのけんの喰うならやらねばF】

本日向かうは6連鎖で高設定を複数投入するP店。抽選はパチスロ設置台数の約半分となる200人。引けた番号は52番とマズマズで、狙い機種に座れる可能性は半々くらいかなと。

喫茶店でホットカフェオレを注文し開店までしばしの時間潰し。ちなみにカフェオレをアイスからホットに切り替えたのは昨日から。この切り替えが自分の中で季節が変わった事を強く意識するスタートだったりします。

さて開店。そろそろ連鎖になりそうな機種として狙っていたのは「SLOTまどか前後編」。わちゃわちゃとそちらのシマに流れると、思いのほか狙い客は少なく余裕の確保。確保後他の客がどこら辺を押さえたのか気になって店内一周してみた感じ、機種またぎの6連鎖が最近多めだからか少台数機種が押さえられている割合高めでした。

ちなみにまどか前後編は10台設置。一応自分も機種またぎの可能性を視野に入れていて、内カドから3台目をキープ。早速勝負開始です。


初当りは投資1万1000円、414GでCZからのAT。う〜む、エピボやら絡めて一撃600枚オーバーと投資分を捲れたのは救いだけれども、いきなり400Gゾーン近くまで引っ張られたのはマイナス要素。

と言うか自分の周り、初当りまでがめっぽう弱め。右隣は朝から600Gゾーン直行だし、200Gゾーン以内でのヒットが周りで僅か2台。自分の台もCZを活かせなかったらどうなっていた事か。そんな危険を察知した打ち手は軒並み初当り消化後即ヤメ。ってな訳で自分も一旦ヤメて、店内状況チェックに勤しむのでありました。

ちなみにこのP店の6連鎖は基本設定5と6のハーフなのですが、1~2つほど設定6の配分が高めだったり逆に設定5メインの連鎖があったりします。まどか前後編の朝イチの雰囲気的には設定6高配分の連鎖とは思えないし、設定5と6のハーフの可能性も低めと言った感じ。まあ設定5ベースの連鎖ならまだ可能性はありそうですが…。

そんな事を気にかけつつ、小一時間ほど経過した感じ…あれれ、ヤメたまどか前後編近辺が、設定5ベース連鎖くらいなら有り得る状況に変化してきましたよ。初当り以後、一般客が何の気なしに座った数台が軒並み好反応。以後早めのゲーム数ヒットやAT即ワルプルギスの夜も複数確認。いやこれ下手すりゃ設定5と6ハーフの可能性も。

幸い自分が朝イチ打った台はその後無稼働なままなので出戻る事に。朝イチに狙い台を押さえたのにAT一発でヤメた台に出戻り…何だかちょっと恥ずかしいですわ(笑)。

やはり。出戻り成功を期待させる展開。出玉は大きく伸ばせないながら、設定差が大きい150~199G内でのゲーム数当選や即ワルプルを絡め、BIG後「彼女たちの犠牲~」が発生。すなわち設定3以上が確定!

このP店、基本低設定は設定1or2。高設定はこのようなイベント時しか存在せず、その際は設定5or6となるので、“設定3以上確定=設定5以上”と判断してOK。更に言えば単品の高設定が存在する可能性は低いので連鎖に潜り込めている事も濃厚。

朝イチ600Gまで連れて行かれた右隣の台も、それ以後は軒並み軽い当り。打っている客の半分はちょっとハマったらヤメそうな雰囲気なので、連鎖狙いの打ち手にこの近辺が張られる状況へ。とは言え設定3以上が出た事は自分以外把握していないので、今のところは半信半疑な認識か。

ともあれ、連鎖に絡むと思われる機種にしっかりと座り、実際にその通りだった事で今日やるべき任務は達成。一度手放しちゃった事はとりあえず忘れ(笑)、あとはこの台が設定5なのか設定6なのか、その判断に決着をつけるべく回すのでありました。

▼日記の続きはコチラ!▼

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー