【スマスロ鏡】今後高設定台が増えると断言できる理由【ホールコンサル営業実録! 第93話】

【スマスロ鏡】今後高設定台が増えると断言できる理由【ホールコンサル営業実録! 第93話】

まいど~! ニッシーです! ヴァルヴレイヴは相変わらず出てますなあ! アカンって。あのスピードで万枚出た日にゃ人間ダメになりますよ(笑)

そして鏡は超大人気! 1人アウト(粘り率)も今年No.1と言う事で、これは面白いからお客さんが粘っているという証拠!

そんな面白い鏡で勝率が鬼高い⑤⑥なんかをツモった日には「パチスロなんてチョロいやん! もう自分プロになれんじゃね?」なんて思っちゃうかも。この思考も危険ですので気を付けて~(笑)。

さて、前回は鏡の2日間データを載せて「勝率が高い!」という原稿を書いたんですが、多方面から反応がありました。

でも2日間データでしょ? たまたまじゃね? という事で、今回はさらにサンプルを追加。約10日間の設定別データを元に実証していきたいと思います!

出率は発表値とほぼ同様の数値!

それでは10日分の設定別データをご覧ください。

出率は発表値のほぼ近似値になって来ましたね。

で、高すぎない? と言われていた勝率ですが…設定①②で40%超え。前回の速報データよりは若干下がったものの、新鬼武者2に次ぐ高い数値ということで、ユーザーにとって喜ばしい結果となりました。

ただ、言っても40%台。鏡の勝率が激高と言われるゆえんは何といっても上3つ、設定④⑤⑥の勝率ですよ! 64~92%!

⑥の92%って理論上100回打って8回しかマイナス収支にならないんですよ。4号機で⑥の出率が130%を超える時代ならともかく、のこの6号機時代にコレは凄いっす。

となると、当然⑤⑥を打ちたいよね~。では実際、この10日間でホールはどんな感じで設定を入れていたのか?

現実はコレっす。設定①②が全体の約90%ですわ。

とは言え、この設定割合でも全設定のトータル集計は稼働約2万2000枚で出率が99.2%。全然取れてないんです。

上を使うとやはり超薄利になっちゃうんですよね。

まあ、パチンコ屋も慈善事業じゃないので、粗利を取る①②メインとなるのは仕方ないかと。

とあるホールで④⑤を使ったデータを見たところ、①②と比較して稼働は3000枚ほど伸びてましたが、①②でも約2万1700枚とほぼ高稼働。まだまだ抜かしていただいております(ごめんね!)

そして爆発力についてはご覧のとおり!

各設定の5000枚以上突破率ですが、6.5号機のカバネリ、新鬼武者2、バイオ RE:2と同等、とある科学の超電磁砲以下といった所です。

世間では万枚報告もあるかと思いますが、今回のデータ上では無し。

①②だけなら6.5号機とそんなに変わりません。勝率、出率だけで言うなら新鬼武者2の方が上です。

ただ、何度も言うけど、コイツの魅力は上3つの勝率! コレに尽きます。つまり、鏡はその設定を使う、使えそうなホールで打つ事がなにより重要って事!

逆に言うと平常営業で④⑤⑥をツモれたら、そこは優良ホールの格付けを与えてもいいと思いますよ。

コンサルの経験上、そんなホールは他の機械の状況も良心的な事が多いです。

1月以降の再販でさらに状況が良くなる!

というワケで、鏡は間違いなくメイン機種になるので、ホールも設定アピールしたいのが本音です。まずは1月の再販でさらに台数は増え、状況が良くなるでしょう。

また、2月には増産の情報も出てます。今は①②メインかもしれませんが、イベント日には必ず上を使う、現在のカバネリ的な機械になるのは間違いなし。長い目で見てもらえば、高設定をつかむチャンスはかなりあると思いますよ!

いや~ホントいい機械だけど、出率100~102%程度の設定③があったらめちゃくちゃ使いやすかったのに…。そこだけが惜しいっす!

サラリーマン鏡の攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー