第131回 最近流行りの連鎖系イベントに一言申す【しのけんの喰うならやらねばF】

第131回 最近流行りの連鎖系イベントに一言申す【しのけんの喰うならやらねばF】

担当(以下・担)『今回(※第129回・第130回)は、最終的に「吉宗3」の高設定台を打った日の日記ですね』

しのけん(以下・し)『です。朝イチは「麻雀物語4」だったけどね』

▼日記の本編はコチラ

『ですね。機種の話を伺う前に聞きたい事が一つありまして。今回は6連鎖で高設定が投入されるというホールでの実戦でしたが、このような連鎖で高設定系のイベントは最近多いのですか?』

『「黒○ラの極○」やら、6連鎖で設定56が複数的な公約を掲げている案件も増えたよね。3連やら5連以上やらいろいろあるよ』

『並びで高設定だと左右の台の挙動も参考になりますし、立ち回りやすそうですね』

『うん。だから自分みたいな人間はそのような利点を黙々と活かして立ち回るだけなんだけどさ。…でもこういう公約系に関してちょっと言いたい事があるんだよね』

『…と言いますと?』

『今回の連鎖系や全台高設定系ってヨゴレにどうしても有利に働いちゃうでしょ』

『う~ん、例えば左右の台をしっかりチェックできるような、徹底している人が有利とかですかね?』

『もちろんそういうとこもそうだし、一例としたら軍団にも有利に働いちゃう』

『あー。隣が空いたら仲間のために押さえられちゃうとかもありますね』

『その通り。だから連鎖とかじゃなくて、「1台置きに高設定が6個」ってなイベントがあっても良いんじゃないのかなぁと』

『ほうほう』

『こうする事で連鎖や全台系でありがちな軍団による横の台キープもしづらいし、左右の台の挙動は参考にしづらい』

『左右の台が極端に弱かったら逆にチャンスにはなりますね』

『うん。ただ序盤に少しでも挙動が弱いと稼働ってその後つきづらいから、無稼働なままの時間が多いぶん、左右の挙動が露骨に参考になる連鎖や全台系よりハッキリしないと思うんだよね』

『なるほど』

『1台置きに高設定となると、万遍なく高設定が散りばめられている列みたいに見える利点もある。もちろん固まって出玉感を見せる事が出来る連鎖や全台系よりも、見た目のインパクトは薄くなっちゃうけど。全台軍団なんかに埋められている連鎖や全台系シマの淀んだ空気感を見せるよりマシな気がする(笑)』

『たまにありますもんね。やたら出てるシマの人を見ると、打っている全員がスマホを見ながらスライド打ち。パチスロだけじゃなくてパチンコでも北斗無双シマとかで黙々と打っている人は基本そんな感じですよね(笑)』

『公約が存在するのは自分みたいな人間には助かるんだけど、どうしても高設定の塊、それ以外は軒並み低設定…みたいになりがちな公約が多め。だから、少しでも散りばめられた感を出せる公約がもっとあっても良いと思う』

『納得です。ではそろそろ機種の事をお聞きしたいのですが。まずは麻雀物語4を打ちましたね』

(後編へ続く)

▼裏話の後編はコチラ!▼


ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー