【釘のコボレ話④】釘の「硬さ」が回転率に影響する可能性あり!?【Re:釘本 番外編】

【釘のコボレ話④】釘の「硬さ」が回転率に影響する可能性あり!?【Re:釘本 番外編】

筆者は努めて「数値的・理屈的に根拠があるもの」のみを原稿にしている。だが、「立証はできないが思って(疑って)いるもの」もいくつかある。『Re:釘本』の箸休め的な感じでそれらを紹介していこう。

釘の材質について

実機実験で釘調整をする際、ハンマーなどで釘を曲げるのだが、そこで思ったことがある。


「なんか、メーカーによって曲がりやすい・曲がりにくいってのがあるな」と。

具体的には、当時ならニューギンは釘が硬くて平和は柔らかかった。これが間違ってなければ当然玉の挙動にも影響するはずだ。

で、実際当時のニューギン機種はヘソ付近で玉の躍動感があり、ゲージが悪い割に意外とヘソに入賞しやすい。平和の機種はこの逆で、ゲージが悪くないのに入賞しにくい……と個人的に感じていた。


ただ、このへんのことはどうにも立証できない。その日の気温や湿度で違うかもしれないし(特に自宅実験の場合は)、そもそも人間の感覚なんていい加減なもの。

そんなわけであまり原稿にはしないネタとなった。

予算があれば「釘の硬度やしなり具合」とか、以前にお話した「玉の反発力」なんかも数値化できると思うんだけどね……。

ライター紹介

  • 和泉純
    パチマガスロマガ専属ライター
    和泉純
    パチンコ生活者歴30年超! 釘にかけては右に出る者がいない「釘王」。パチマガスロマガライターの中でも最古参だが、その実態は野球と下ネタが大好きなおじさん。野球は見るのもやるのも好きで熱狂的な阪神タイガースファン。ドラム奏者でもあり、パチンコライターたちのLIVEイベントにも出演している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー