第15回 かつて実在した攻略法シリーズ⑤ 純増1.1枚で、日当8000枚超え!? ~ゴールドX~

第15回 かつて実在した攻略法シリーズ⑤ 純増1.1枚で、日当8000枚超え!? ~ゴールドX~

はじめに

皆さん、こんにちは。

今回のお話は2003年頃、爆裂AT機が「アラジンA」は「アラジンS」に、「サラリーマン金太郎」は「サラリーマン金太郎S」にと、少し穏やかになって再登場しはじめた時期に、遂にあの「ミリオンゴッド」も穏やかになって後継機が登場しました。それが、「ゴールドX」でした。

今回は、その「ゴールドX」が短命に終わることとなってしまった攻略法のお話。

ゴールドX(ミズホ/2003年)筐体
ゴールドX(ミズホ/2003年)

「ゴールドX」とは…

初代「ミリオンゴッド」の遺伝子を継いだ4.5号機として登場した純増約10枚のAT機。

GGは30G、PGGは300Gと初代より出玉は40%ほどカットされていた機種で、「ミリオンゴッド」の代名詞的なGOD揃いは設定6以外で1/8192、設定6は1/16384となっていた。

攻略法の内容

左リールを止めた時の出目等から押し順を推測して、成立している15枚役を獲得し、コイン持ちを大幅にアップさせるというもの。

押し順無視によるペナルティでは、ATのG数が1/3(GGは10G、PGGなら100G)と減らされるが、ATの抽選自体は受けられたため、実質1Gあたり1.1枚の純増が見込めた。

最近の機種のように押し順を無視しても目立つ警告音は鳴らず、暗転するだけなので短時間では目立つこともなかった。

 

《手順》

①逆押しナビ発生→順押し

②左リールを止める

③〈手順A〉リール上段青7停止→演出に注目!

  爆炎、電撃→ハサミ打ち

  上記以外 →順押し

 〈手順B〉リール上段青7以外→液晶出目に注目!

  奇数図柄→ハサミ打ち

  偶数図柄→順押し

 

…と、まあ、こんな感じで、15枚をバシバシいただきながらATの当選を待つ攻略法であった。

因みにこの機種には、突入すれば期待度の高い4段階ある天井も存在したのだが、確率的にそうそう恩恵を受けられることもなかった。

しかし、それでも日当期待値は8000枚を超える強力なものであった。

攻略法の出所は?

今回の攻略法はプログラム上のバグで、そういった方面に詳しく…当時、主に元気のない台や売れ残った台などにワクチンを接種させ元気にさせる…というパチスロ台の医療関係者的なお仕事をされていた方からの情報(笑)。

2ちゃんねるが初めて信用された???

長時間、変則押しを行い、当たっても毎回ペナルティでG数を減らしているにも関わらず、夕方には5000枚近くドル箱を積み上げるということもあり、怪しさはポンジュースの果汁並みのストレート100%であった。

そのため、当然導入初日から2ちゃんねるで取り上げられていたが、当時はまだ2ちゃんねる自体の信頼度が童話の「オオカミ少年」や東スポの一面並みだったおかげで、数日はお世話になれた。

しかし、普段以上に騒がれたこともあり、早々に電源が落とされ台も撤去されることとなった。

 

そうして時は経ち、同年末。この攻略法を知っていた人の多くが、バグ対策版の後継機「ゴールドXR」で変則押しを試み、期待値を減算させている光景をよく目にした(笑)。

ライター紹介

  • 虚心坦懐
    パチマガスロマガ専属ライター
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、10割がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。

新台導入カレンダー