パチンコの編集は勝てて当然…!?【編集部コラム・メシUMA 第21幕】

パチンコの編集は勝てて当然…!?【編集部コラム・メシUMA 第21幕】

サラリーマンでも「打ち方次第」で充分稼げるのがパチンコ

パチンコの編集部にいるクセに全く新台に触れていない、社畜生物メシUMA……そろそろ中毒症状が出始めそう。

そんなワケで、ま~ったく稼動が出来ない状況かつ、今回はちょうど時期が良いため「上半期の稼動」を振り返る所存であります。

良く周りから言われるのが「パチンコ関連の編集なんだから、ずっと勝ってるんでしょ?」ってコメント。

ここは敢えて、正直に言いたい。パチンコに関わる時間は多いですが、「新機種の取材」「こうしたページの原稿作成」。加えて「パチマガスロマガモバイルのページ作成」などなど。

平日は一般的なサラリーマンと多分大差ないくらい。夜9時に仕事終わって、パチンコに行く……は流石に無謀ですし。

ゆえに。知識があっても「勝てる状況を活かせない」ってことがほとんどです。つまるところ、勝つ立ち回りをしないと、運次第で鬼のように負ける……。

それでも、考え方や立ち回り次第では「年間プラス収支」は全然普通に可能。

「打ち方次第でパチンコは負けない」って片鱗を、少しでもお見せしつつ、参考になればコレ幸いです。

1月は普通に運が良かった…

1月は「とある」が良い状況で、遊タイムに近い台を特別狙い続けたワケでもないけど……

+150,000(14戦12勝)

とツイてたのは事実。1月が終わるころ、ややまともなシンフォギア2で連チャンがアホほど続くなどがその典型例。

前年の年末に、やたら回る「P大工の源さん超韋駄天」で、鬼のように当たらなくて4日で12万負けたのを考えると、こうした反動はあっても普通……だと思いたい。

流石に勝てる状況で打ち続けて、ヒキ負け続けるのは困る……。

2月は「1/77」ゴジラがメイン

良い状況がんな続くワケもなく、「とある」が随分厳しくなった。

そんな時期に「PA真・怪獣王ゴジラ 77ver.」にはかなり救われた。

+8万8000(8戦6勝)

この時期は当サイトの立ち上げ直前後で、あんまし打てていなかった……。

そんな中で、収束がしやすい確率帯のスペックで勝てる台を打ち続けられたのは、ある意味運が良かった。

誰も攻略打ちしないから、回転率+攻略で甘くする……で普通に勝てたんですよね……。

3月はさらに打ててなかったw

3月はさらに忙しかったらしく(←今や記憶の彼方…)、稼動日数は5日。

ただ、今年は順調に勝てている理由の1つに「遊タイム狙いでよほど狙い目の台があるとき以外、夕方からはほとんど打っていない」部分。

仕事終わりだと最大でも4時間程度の稼動になるだけに、無理をしなかったのも大きいかなと思っています。

パチンコはやっぱり「出玉を得るのに時間がかかる」こともある。打ちたいのを我慢することも、重要だと思います。

甘デジスペックは当たりやすいものの、「勝つくらいの出玉を得る」のが実は一番大変ですし……。

あとは「貯玉2500個」でできるだけ、使いきらずに勝てるようにできたのが勝因かなと思っています。

そんな3月は「ぱちんこAKB48 桜LIGHT ver.」の遊タイムまで150回転を切る台ばっか狙って……

+1万8000(5戦3勝)

今回はここまで。2021年1月~3月までのトータルで
+256,500(27戦21勝)

稼動日数や稼動時間を「甘デジスぺック」「遊タイム」が補ってくれてのギリギリプラス収支でした。

サラリーマンである以上、稼動日数が限られるのは仕方ないこと。(ここまでの1日の平均稼動時間は8時間をギリ切る感じ)

それで3ヵ月の段階でこれは、正直随分運が良い方だと思います。打てる日に「勝てる台をしっかり打った」結果がコレ……だと良いんですけどね。

もうちょい細かく勝てた要因を説明できると良いのでしょうが……そこまで原稿書く時間がない……。

そんなわけで今回はここまで。次回は4月~6月までの今年の結果を書こうかと思います。次回はもうちょい、勝てた要因を細かく書ければと……!




ライター紹介

  • メシUMA
    編集部
    メシUMA
    パチマガ編集歴15年目の企業兵士。色々粗末なモノをお見せするわけにはいかないため、こうした不敬な姿をとる。ソシャゲの課金が日課で、その資金を稼ぐためにパチンコ・競馬に手を染める。パチンコはゴリゴリに堅い打ち方で「高勝率」をキープする立ち回りが身上。しかし、ドテチンに肉薄するほどヒキが弱い。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー