【編集部コラム】Kちゃん 第8回

【編集部コラム】Kちゃん 第8回

スロマガの小話シリーズその4

廃墟マニアの皆さん、こんにちは。

今週の編集ぼつ君の机。

最近では警戒されているのか、結構綺麗で面白くないですね。

廃墟度は、10段階中で1.5といったところでしょうか。

 

さて、今回のお題はご存知、サンダーVについて。

といってもゲーム性の話じゃございません。

まずはコチラを。

これ、ユニバーサルの公式HPにある「サンダーVリボルト」の機種説明部分の一部なのですが、御覧の通り各フラッシュには名前がつけられています。

ただ実はコレ、メーカーが命名したのではなく、名付け親はパチスロ必勝ガイド。

当時、初代サンダーVの機種ページを作成していた沖ヒカル氏とアニマルかつみ氏が名付けたのだとか。

今となってはお馴染みですが、それぞれがドンピシャのネーミングだったので、採用されたのでしょう。

雑誌でつけたものがそのまま公式で採用されのは、とても凄いことです。


で、スロマガはどうだったのかというと。

うーん。

良く言えば可愛い? 悪く言えばダサい?

まぁ、らしいといえばらしいですね。

中でも「ピロリン」って…。

音とか鳴らねーし笑。

「イナズマ」とか、リールに字、書いてるし笑。

ただね、スロマガもたくさんの「スロ用語」を創ってきたんですよ。

メジャーなものでいえば、30Φスロットの「沖スロ」とか、ジャグラーの「ペカる」という表現。

これはスロマガ発祥の用語…らしいです。

今でも普通に使われてますから、めちゃくちゃ凄いです。

 

「KKK打法」は浸透しませんでしたけどね笑。

ではまた!

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

新台導入カレンダー