【押忍!番長ZERO】重要な設定推測要素! AT直撃を履歴から見抜く方法!!~五十五杯目

【押忍!番長ZERO】重要な設定推測要素! AT直撃を履歴から見抜く方法!!~五十五杯目
「トニーの旬台イッキ呑み!」今回のテーマ機種は『押忍!番長ZERO』

大きな設定差があると予想されるポイント!

『押忍!番長ZERO』の設定推測要素は「通常時のモード移行率」「RBからのAT当選率」「設定示唆画面」など多くありますが、その中でも特に大事なのは、「通常時からのAT当選率(AT直撃確率)」です。

現状、各設定の詳しい数値はわかっていませんが、これまでの番長シリーズ同様、大きな設定差があると予想しています。実際、編集部内で設定6を打った人に話を聞くと、「一日で通常時から6回もATに入った」と景気の良いことを言っていましたしね。

そんな推測要素として使える通常時からのAT当選率。実は空台の履歴を見れば、簡単に引いているかどうかがわかるので、今回はその方法を紹介していきますね。

通常時からのAT当選(AT直撃)を引いているかチェックする方法

①ボーナス履歴を遡る
②RBを引いているゲーム数に注目する
③RBを引いているゲーム数が0Gや1Gでなければ、通常時からのAT当選濃厚

大半のデータカウンタはATに突入した際、RBのカウンタが上がります。で、AT初当りは「ボーナス経由」と「通常時からのAT当選」の2パターンしかなく、前者のケースだと0Gや1GでRBのカウンタが上がります

●ボーナスからATに当選した履歴の例
2回前の履歴…「105G BB」
1回前の履歴…「1G RB」

こちらは105Gでボーナスに当り、ATに当選したことがわかります。このように、ボーナス経由のAT履歴は、必ず直前のボーナスとセットになるんですよね。

●通常時からATに当選した際の履歴の例
1回前の履歴…「294G RB」

294GでAT直撃。通常時からのATは当選時のゲーム数がそのまま告知されるので、0Gや1Gを刻むことはありません。

このように、履歴を遡れば簡単に通常時からのATか否かがわかります。空台の良し悪しを探る場合、閉店後に番長ZEROに高設定が入っていたかをチェックしたい場合などでは重宝すると思いますよ。ぜひ、活用してみてくださいね!

ちなみに、僕は通常時からATに2回以上当選している台が空いていたら飛び込んでいますよ。

『押忍!番長ZERO』の解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー