【編集部コラム】ガチャの闇 Kちゃん 第12回

【編集部コラム】ガチャの闇 Kちゃん 第12回

1/200で当たるクジを1回300円で引く行為

こんにちは。

いきなりですが、皆さんはスマホのゲームってやってますか?

まぁ今やってなくても、誰でも一度くらいは遊んだことがありますよね。

なにやらスマホゲームはパチンコ・パチスロと親和性が高いらしいので、取り上げた次第。

ご存知、スマホのゲームは課金システムを導入しているものが大半で、中でもポピュラーなのが「ガチャ」と呼ばれるもの。

「今なら100連無料!」とか、よくCMでやってるアレです。

このガチャで大当りを引くと、優秀なプロ野球選手だったり、速く走る馬の女の子、はたまたロトのつるぎといった、そのゲームを進める上で魅力的な品が入手できるわけです。

で、ここで問題となるのがその確率と価格。

自分が調べた限りでは、大当りはだいたい1/200前後に設定されているようです。

また、ガチャは1回まわすのに300円、10回だと3千円というのが一般的な価格設定。

同列で扱うのはおかしいのですが、スロだと千円で約40ゲーム、パチンコでも千円で15回くらいは回せると考えると、かなり厳しい勝負だなと感じるのは自分だけでしょうか。

 

3千円で当たるのは100人中5人

で、このガチャなんですが…アプリの評価欄、掲示板やツイッターなんかを見ていると文句の多いこと多いこと。

「このガチャ絶対おかしい」「確率を操作している」「ホントに当りが入ってるのか怪しい」「他のゲームにくらべて全然当たらないんだけど」「いくら使ってると思ってんだ」「ふざけんな、もうやめてやる」

…みたいなね。

パチやスロで確率を理解している方なら、1/200がいかに当たらないかってのは理解できていると思うのですが、そうでない方のために、ガチャというものがどのくらいの頻度で当たるのか、ザックリ見ていきましょう。

先ほど言ったよう、当選率1/200・1回300円と仮定すると。

10回(3千円)で当たる割合は4.9%
100人で引いたら当たるのはたったの5人に満たない。つまり約95人以上がハズレ。引く際は千円札を3枚、捨てる覚悟が必要といっても過言ではないでしょう。

50回(1万5千円)で当たる割合は22.2%
1万5千円使っても、約8割の方は引けずに終わります。普通の感覚なら、このへんで心が折れるのではないでしょうか。

100回(3万円)で当たる割合は39.4%
なんと3万円使っても、約4割の人しか当たらない。3万円あれば何が買えるか…を論ずるのはここではヤメておきましょう。

200回(6万円)で当たる割合は63.3%
確率の分母を回してようやく、半数以上の方が当たりを見込めます。それでも約4割弱もの方々は方悔しい思いをすることに。

300回(9万円)で当る割合は77.8%
9万もブチ込めば、さすがに大半の方が当たりますね。ただし5人に1人以上は引けないので、安心できる数字ではないですが。

400回(12万円)で当る割合は86.5%
もはや考えたくないですが、ここまで回すと、およそ8人中7人はセーフ。

500回(15万円)で当る
割合は91.8%
およそ10人中9人はセーフ。まぁ普通は当たるよねって数字になりましたね。

1000回(30万円)で当る割合は99.3%
当たってもらわないと困ります。

 

 

あの手この手で課金を促進

いかがだったでしょうか。

実際には100回目や200回目の節目で確率が上がったり、天井が設けられていて、そこで大当り確定になったりする場合もあるので、上記のような「毎回ガチ抽選」よりは緩和されているとは思います。

あ、天井ってワードがでましたが、これもある意味罠ですよね。

ある程度引いたら、天井まで回さないと損って気になりますから。

あと上手いなぁと思ったのが、無料で10~20回くらい引かせてくれるやつ。

もちろんお金を使わない人にとってはありがたいことに違いないのですが、あれで引けた人がSNSとかで自慢するわけですよ。

基本的に引けなかった人は書かないでしょうから、必然的に当たり報告で溢れかえります。

すると不思議なことに、さもよく当たるように思えてくるわけです。

それと、通常より確率がアップしているガチャを回数限定でひかせるやつも上手いですねぇ。

「この1回くらいならいいか」がクセになり、引けなかったら取り返そうとムキになる。

気づくと毎週課金、課金、課金。

このへんもパチ・スロに通ずるものがありますねぇ。

 

ただね、別にガチャ自体を否定するわけではありません。

これだけ当選機会が低いと、引けた際の喜びはひとしおでしょうから。

所有した際の優越感だとか、利便性をも加味すると、人によっては十分対価を払う価値があるものなのでしょう。

クソほどお金を持ってる方もいらっしゃるでしょうしね。

 

マイナスの話ばかりしてもアレなので、最後くらいは景気よく。

10回まわして大当り(1/200)が2個以上当たる…いわゆる「神引き」の発生率をご紹介!

0.11%(約900人に1人)

う~ん、やっぱり厳しい!

ではまた!

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー