その42 「オマケ入賞口は〇〇の差がデカい」という話

その42 「オマケ入賞口は〇〇の差がデカい」という話

「過去の追記」

その31にて、「オマケが思った以上に回転率に影響を与えている」という話をしましたが、今回はさらに突っ込んでいってみようかと思います。

オマケは目立たないせいか、回転率に影響を及ぼす他の釘よりもらかに店毎の差がデカい。

そして悪い状態というのが数パターンあるので、今回はそれを3パターン紹介したい。機種はPスーパー海物語IN沖縄5です。

山ちゃんボンバー パチンコの勝ち方

パターン① オマケ自体が悪い

矢印は全部悪い状態であり、最もよく見かけるパターン。ほぼ確実にちょっとは悪い状態になっていると思う。

パターン② オマケへのアプローチが悪い

矢印は悪い状態。ここが悪いと、そもそもオマケの入り口近辺を通る玉が少ないので、当然入る数は減る。そしてここは、①とは違い、フラットである店もたまに見かける。

パターン③ 下道からコボれない

矢印は"オマケに入るか否か"という視点では悪い状態。オマケの方に向かう玉が少ないですからね。しかし、ここからコボれないという事は、別の視点で見ると電チューに向かう玉が増える。つまり、電サポ中に玉が減りにくい状態だとも言える。 回転率の面では悪いが出玉面では良いという事になり、これは店によって営業の方針が如実に出る部分だと思う。

「意識すると回らない理由が見えてくる」

こういった感じて、どの機種にもオマケの入賞率を左右するポイントが2〜3箇所あるが、総じて言えるのがこれ。

なんかオマケが悪いなぁと思うようなら、その分ヘソや寄りで回りそうに見えないと、勝ちに繋がる実戦にはならないです。

ちなみに今回撮影した台は、地獄のように悪い状態でした。

ライター紹介

  • 山ちゃんボンバー
    フリーランスライター
    山ちゃんボンバー
    現役お笑い芸人。パチンコは妻子ありの家庭を支える収入源というだけあり、芸人でありながら生活費のほとんどをパチンコで稼ぐその腕と知識はパチプロ以上! CS番組等にて活躍中の人気急上昇ライター……だが、お笑いは相変わらずの低空飛行。チンパン似として愛されるスベリキャラが定着している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー