並び投入の高設定ツモのために…見るべきは自分の台よりも他の台【ガチプロ稼働録 ヘミニク篇第八話】

並び投入の高設定ツモのために…見るべきは自分の台よりも他の台【ガチプロ稼働録 ヘミニク篇第八話】

3台並び狙いのポイント

この日は「3台並びで設定56」という傾向がある某店へ。向かったのはお昼頃、このホールは朝イチの稼働がそこまで高くないので、朝イチから行くメリットがあまり無いんですよね。ある程度稼働が上がってからの方が攻めやすくなるのである。

店舗に到着しまずは状況チェック。稼働は5割ほどで、まだ明らかに3台並びが見えている箇所は少ないか。てことでアヤシイところから触っていくとしますかね。

まず目を付けたのは『パチスロ交響詩篇エウレカセブン3 HI-EVOLUTION ZERO』の303G付近で当たっている台の隣。設定差のある303G天井で当たっていればワンチャンと思ったけれど、打っていた方がヤメてしまったので自分もヤメ。

基本的に、3台並びのポイントを探すなら少なくとも隣の台が動いている状況で打ちたい。そうすれば推測スピードは二倍になるので、深追いせずに済む。自分しか回していない状態で掘ることはなるべく避けたいのだ。

ちなみに、アヤシイ箇所が2台並んで動き始めたら目を瞑ってでも3台目に飛び込むべき。判別スピードうんぬんではなく、当たりだったら空かなくなってしまうからだ。ちなみにこれは全台系や末尾狙いなどにも共通する。

バラエティー機種は推測要素の宝庫

その後、目を付けたのはバラエティーコーナーの『ぱちスロ ギャグダー』。1300G消化でBIG3、REG17とおかしなことになっている。

この台は天国モードが存在するので当たっている台=高設定っぽいとはならないのだが、それにしてもこのREGのつきかたはどうか。

REGの設定差は結構あるので、仮に天国モードで当たっているのだとしても、BIG・REGの振り分けか何かに設定差はあるんじゃないのってことで、このギャグダーを軸に3台並びを攻めてみる。

着席したのはギャグダーの隣の『パチスロ戦国乙女 暁の関ヶ原-DARKNESS-』

この台の設定推測はまあまあ難解だが、設定6ならそれなりに反応してくれると思っているので、当たりなら何とかなるでしょってことで打ち始める。

本機の推測ポイントは「高確移行」にある。高設定ほどレア小役を引かずに高確以上へ移行しやすい。で、肝心の高確を見抜けるか否かだが、私は意外と見抜けると思っている。なぜなら演出パターンが『アナザーゴッドハーデス』にかなり似ているのだ。ハーデスはそこそこ打っていたので、少なくとも高確に上がったかどうかはわかるハズだ。

ただし、一つだけ注意があります。演出カスタムをするとその法則が崩れる場合があるので、カスタムはしない方が良いと思われます。特に演出頻度を変えると、高確示唆すら一切出なくなるので注意されたし。あとAT後も高確確定なので注意されたし。

そんな訳で打ち始めたのですが、序盤から軽めの当りでソレっぽい挙動を見せて出玉も得る。ただレア小役無しで高確に上がっている気配があまりない。うーんどうしたもんかと思っていたらば、2つ隣の『絶対衝激Ⅲ』が動き出した。

しめた! 絶対衝激Ⅲは上手く行けば速攻で設定が見抜ける機種。あそこが当たりならギャグダーを挟んでの3台並びが濃厚になる!

するとさくっとATに突入し、ロング継続を見せる絶対衝激Ⅲ。これはウマウマ。なぜなら絶対衝激Ⅲは共通ベルに強烈な設定差が存在するので、ATが続けば続くほど設定が見えてくるのだ。ついでに設定示唆も出やすい。

自分の台そっちのけで絶対衝激Ⅲの共通ベルの動向を伺う。なおその際、キリンのように首を長くしてあからさまにチェックするようなマネはNG。ホールに生かされている人間が一般のお客さんを不快にさせてはならない。顔面は自分の台に向けながら、眼球だけで見る。これがスマート。

その結果、AT約400Gで共通ベル2回というサンプルを得ることができた。共通ベル1/200、端的に言うと「激よわ」である。うん、これ、違うね。ここ当たりじゃないね。なんかギャグダーもハマッてきてるし…。それを受けて戦国乙女をリリース。

その後は2台並んで当たっていた『ハナハナホウオウ~天翔~』の隣に飛び込む。

自分の台は4036GでBIG15、REG6、合成1/192とかなりキツいが、グラフを見ると差枚で200枚くらい浮いている。ボナ確率は低設定なのにこの差枚は、ベルが落ちまくっていた可能性が高い。2台並んで当たっていることも踏まえれば可能性はまだあるハズ。

するとこのハナハナホウオウが大当たりで、閉店まで打ち切り3736GでBIG24、REG13、合成1/100を記録。2台並びとコイン持ちを信じた結果がと出ました。

法則性の強みは自分の台だけではなく、他の台も加味して押し引きができるところ。それが全面に活かされた実戦となりました。

【実戦結果】
総投資金額…750枚+2000円
総獲得枚数…4588枚
交換額…8万8000円相当
収支…+7万1500円相当

最新機種の解析情報はパチマガスロマガモバイルで!


アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー