【パチンコ新台の勝ち方】完全解説! 攻略で等価ボーダーが15.4まで下がる!!

【パチンコ新台の勝ち方】完全解説! 攻略で等価ボーダーが15.4まで下がる!!

※当記事最下部に、記事内容と完全連動した動画が埋め込まれています。こちらも合わせてご覧下さい!

※※基礎的な勝ち方解説『パチンコの勝ち方』過去の連載まとめはコチラから。

◎パチンコ新台の勝ち方 その1

「激アマ台に変身」

今回、紹介する新台は「Pモモキュンソード閃撃GCA(甘デジ)」です。

Pモモキュンソード閃撃GCA(2022年9月/西陣)

技術介入面、勝つことに比重をおいたお得打法を調べてきました。

本機は細かい部分も含めて3点の攻略要素があるので、見てってください。

「ワンツー打法(※大当り中のオーバー入賞促進打法)」

効果大です。

が、ハンドルのクセが強いので、やりにくいですね。

やりやすくなる手順を紹介します。


手順
(アタッカーは1R8カウント)

①アタッカーが開いたら5発打ってストップし、だいたい6発目まで出るのでそれが入るのを確認する。もし5発でキッチリ終わった場合、1発追加して6発入れる

②ストップボタンを「パパッ」と離した直後に抑えると、1発だけ(7発目)飛び出る

③8発目を弱め(水色辺り)に打つ

④9発目を強めに打ち出してストップ

 

ストップボタンを離してから玉が出るまでのタイムラグがあるので、右に回すタイミングが分かりづらいのが本機のハンドル。

ですが、上記の手順なら8発目が発射する瞬間が安定します。

「時短中の止め打ち」

オマケで増えるタイプです。

 

手順
電チューの板(黄色部分)が飛び出したら、1秒経って4発打つ

 

これの繰り返しです。

オマケが2個賞球(緑部分)であり、フラット状態なら十分増えるので、当たるまでずっとやっていいかと思います。

「右打ち中の1R目(パカパカ)のタイミング」

 

手順<※連チャン中>
基本的には上部役モノ落下で打ち出して、パカパカに6個入ったらストップ

 

この部分が↓
こうなったら打ち出し開始。

 

手順<※初当り&ラッシュ突入時>
パカパカが始まる前に1回だけ「パカっ」となるので、それがあったら打ち出しスタートして6発入賞でストップ

 

ここが「パカッ」となる。

パカパカに関しては、最悪10カウントできなかったとしても、そんなに損しないので(3個賞球だから)、そこまでビビる必要はないです。


以上3点ですね。

これらをやった日の僕の出玉で計算すると、等価ボーダーが15.4回/千円となりました。

非常に甘いですね。

遊タイム付きの甘デジは優秀台だと勝率が非常に高くなるので、極的に狙いたい一台となります。

YouTubeの方でも技術介入を映像で紹介しているので、ぜひ参考にしてください。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー