【レビン】車でも事故、北斗でも事故…

【レビン】車でも事故、北斗でも事故…

12月某日~元日 車のトラブル

年末年始の休暇に入ってからというもの、なぜか車のトラブルが続出…。

まずは近所のレンタルDVD店の駐車場にて衝突事故。

完全に停車中だった自分の車に対し、バックしてきた車がそのまま衝突…。

お互いケガ人もいなく不幸中の幸いだったが、相手は何故か後ろをまったく見ていない様子だったのでさすがに驚いた。

 

そして年が明けて元日、今度は運転席側のパワーウインドウがいきなり故障してしまった。

窓が開いたままの状態になったのでJAFに連絡→ガムテープを貼ってその場はなんとか凌いだものの…当然ながらこの時期はどこの車屋さんも休業中。

しばらく車が使えなくなってしまった。

なんでこんな時期に車のトラブルが重なるのか…。

そして車屋の営業が再開したので早速修理の依頼。

今は代車生活を送っている。

1月某日 初詣

けっこうな不幸に見舞われてた年末年始ではあったが、ここで気持ちを切り替えないとさすがにマズい…ということで初詣へ。

参拝したあとにおみくじを引いてみたのだが…

出てきたのは「中吉」だった。

凶とか大凶とか出てきてもおかしくはなかったが、さすがにそれはなくて一安心。

ただ波乱の幕開けなのは間違いないので、2022年は気を引き締めて過ごそうと思った。

1月某日 初打ちで北斗揃い

今さら言うまでもないが、2022年になっても変わらず北斗・番長をメインに打っていくつもりである。

そんなわけで今年の初打ちに選んだ機種は、間もなく撤去されるパチスロ北斗の拳修羅の国篇。

年末年始という時期、さらには撤去目前の機種なのでほぼ間違いなく設定は1だろう。

しかし、まさかの北斗揃いが降臨である。

ちなみに北斗修羅の北斗揃いはART初当りを引いた時の「1/64」。

そのうち75%は普通に当たって白オーラ→次ゲームのレバーで北斗フリーズ。残りの25%は前兆移行時のタイミング(中段チェリーなどを引いた次ゲーム)でロングフリーズといった流れ。

ロングフリーズならATレベル4確定なので非常にアツかったが、今回は前者の白オーラからのプチュンであった。

ただ、たとえATレベル3であっても闘神レベルB&Cの選択割合は驚異の8割オーバー!! 勝舞魂の少ない序盤さえ乗り切ればまさかの大勝ちも見えたのだが…

終わってみれば無難な枚数。

めっちゃ少なく感じるかもしれないが、ATレベル3の期待枚数は1000枚ちょっとなので、あと300ほど足りなかったというレベルである。

まあ逆転はできず、残念な結果だったが新年から夢が見られたことには大満足。

 

今年も北斗・番長シリーズを中心に大きな夢を見せて頂きたい!!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー