【アラジンAクラシック】スーパーアラジンチャンス(SAC)の真実【編集部K】

【アラジンAクラシック】スーパーアラジンチャンス(SAC)の真実【編集部K】

こんにちは!

いきなりですが、皆さんはスーパーアラジンチャンスのことを、どのように略して呼んでますでしょうか?

「スーパーアラチャン」が一般的だと思っていたのですが、最近では「SAC(エスエーシー)」って呼び方も浸透してきたような気もします。

中には「スーアラ」って略す方もいらっしゃいます。

個人的にはシックリ来ませんが、たしかに「略す」という意味合いでは「スーアラ」が文字数も少なくて発音もしやすいですね!

というわけで、今回はこのスーアラについて考察していきましょう!

スーアラはAC当選時の一部で突入します。

正確には当選したACが「変換」された際に、スーアラとして出てきます。

変換と言っても、常に変換抽選が行われているわけではなく、「裏モード」に滞在していることが条件。

つまり、裏モード滞在かつAC当選かつ、変換抽選に当選して、はじめてスーアラが降臨するのです。

かなりの狭き門だといえるでしょう。

 

ご存知、スーアラに突入することはまれで、体感的にはACの40~50回に1回くらい。

実際にはもう少し高いかもしれませんし、低いかもしれません。

どちらにせよ、1日に1回入るかどうか…程度のレアな代物だと思われます。

裏モードへの移行率は御覧のとおりで、チャンスと言えるのはラクダ(1/819.2)とBIG後でしょうか。

こういった抽選をかいくぐりつつ、ACに当てて、変換させる必要があるわけです。

ただし裏モード自体も毎ゲーム転落抽選が行われているため、ACに当選する前に転落…なんてケースも多々あるでしょう。

こう考えるとスーアラに突入させるのが、いかに難しいかがわかりますねぇ…。

ちなみに「裏AC」も同様の仕組みで抽選されているようですが、挙動を見る限りコチラはさらに当選率が低いものと思われます。

さて、めでたくスーアラに当選したとして、続いてはゲーム数振り分け。

具体的には上表のとおりで、約半数が60G、約半数が100G以上の振り分けとなっています。

一番下の「300G+100Gループ」は、300G消化後、70%の割合で100Gのスーアラをループさせる、というもの。

これを射止めてループ抽選に当選しまくれば、一発のスーアラで一気完走の可能性も出てくるわけです。

 

で、これらを踏まえたスーアラの平均継続ゲーム数は103.6G

出玉上限で取り切れないケースを加味すると、約100G程度と考えて良いでしょう。

つまりスーアラは100G×純増2.9枚で、約290枚ほどの価値だと言えますね。

う~ん…。

もちろん、スーアラ中はBIG当選やAC上乗せの可能性もあるので、実際の期待枚数はさらに高まります…が、それでもそこまで大量獲得に期待できるわけではないことが分かります。

なので、スーアラは「まれに突入するオマケ程度の存在」と考えておくのが精神衛生上よさそう。

メインとなる出玉契機はやはり、状態ロングによるAC連打に他ならない…というわけです。

結論、スーアラに過度の期待は禁物!

ではまた~!

パチマガスロマガモバイルではアラジンAクラシックの解析情報を随時更新中!!

パチスロアラジンAクラシック関連記事

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー