【喰うならやらねば】模索のために『フィーバーゴーストS』16万円を捨てる勇気【SIDE-B 第44回】

【喰うならやらねば】模索のために『フィーバーゴーストS』16万円を捨てる勇気【SIDE-B 第44回】

面白い発想に感心しつつも、実際にポイントが貯まるか分からないで投資するリスキーな模索を、状況的に自分が試さなきゃならなそうです(哀)。

「フラグ成立後はコイン持ちが普通になるのが唯一の救い。K君の台もすぐにBIGが成立し模索を開始。あとはポイントが貯まるかどうか、そして、もし貯まるのならその発生率が勝負の分かれ目ですな。

少しばかり期待感が薄れた追加6000円目にソレは起こりました。液晶にフワーっとオバケが横切ったのです。リールには10枚役のフランケンが揃い...ポイントアップ!

そう、フラグ成立後にもポイントアップが可能だったのです。攻略法発覚と意気込む2人。...しかし、以後のポイントアップ発生率に脅かされる展開となったのでした。

5個目のポイントは追加2万2000円。6個目は追加5万7000円。7個目はさらに追加5万2000円。ラストは1万7000円。...と、総投資は16万5000円にまで膨らみ、20時ちょい過ぎになんとか8個貯める事が出来ましたよ。

以後はAT消化プレイ。結果的に1万2114枚のコインを獲得し、収支はプラス7万7000円に。K君も閉店ギリギリにATを消化し2万ちょいのプラス。

結論としては、確かにBIGフラグ成立後もポイントアップは可能です。しかし、その出現率が約1000分の1と低いので8個貯めるまでの時間が弊害となります。

また、貯めきるまでの投資を乗り越えられる軍資金もね。BIGフラグ成立時に「時間的余裕」、「金銭的余裕」、「既に複数個ポイント貯まっている」のであればチャレンジしてみるのもありですが...少々リスクが高いというのが本音ですな。

最悪、取りきれず終了のリスクに脅かされながらなんとか結果を出せた2人は、模索中に溢れていた冷や汗を拭いつつ帰路につくのでした。

担当(以下・担)『という訳で「フィーバーゴーストS」を扱った2001年12月10日(月)の稼働日記でした』

しのけん(以下・し)『コレ自分で言うのもなんだけど、サラっと書いた日記の割になかなか凄い事やっていると思うんだよね(笑)』

『…いやホント凄いと思います。下手したらお金をドブに捨てる可能性もある訳でしたからね』

『BIGフラグ成立後、約1/1000のフラグを何回か引くために、永遠と投資し続けなきゃならない恐怖』

『これを模索として実行しただけでもさすがだと思います』

『今やれと言われたら絶対やらない。当時の自分はビーナススラインしかりいくつか攻略法を見つけた事で、摸索魂に火がついちゃっていたんだろうね』

(後編に続く)

最新機種の攻略情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー