第57回 『バジ絆2』444人撃破は出たものの投資が止まらない!?【しのけんの喰うならやらねばF】

第57回 『バジ絆2』444人撃破は出たものの投資が止まらない!?【しのけんの喰うならやらねばF】

『バジ絆2』444人撃破は出たものの投資が止まらない!?

「チバリヨ30」や「鉄拳4デビルver.」等、有利区間リセット後がチャンス的な機種が増えてきましたね。今までの有利区間リセット後は、減少区間的な位置付けの台が多かったので真逆の発想。

有利区間3000Gの6.2号機も今秋頃に登場という話だし、どうしてもパターン化されやすいゲーム性になりがちだった6号機の幅が今後広がりそう。ちなみに6.2号機「マジカルハロウィン~Trick or Treat!」が既に適合済み。ゲーム性詳細が気になりますよ。

自分はパチスロを糧に生活している身ゆえ、ある種パチスロとは冷静に対峙しなければなりません。しかしながら日々の稼働に彩りを与えてくれるのは、やはりパチスロそのもののゲーム性。このようにゲーム性の幅が広がる可能性が生まれるのはありがたい限りです。

さて本日向かうは全体系イベントのR店。どんな機種にもチャンスはあるけど、ベースが高めなのはやはり主要機種。そんな訳で早めの番号を引きたいけれど、PC抽選器から出てきた番号は後ろから数えたほうが早い130番でした。

一先ず入店すると、やはり主要機種は全埋まり。他機種なら空き台が存在しているけれど、慌てて押さえたいような台は無し。…が、「バジリスク絆2」シマ中央に店員がいたので気になって覗くと、どうやら確保券無しで台キープされている模様。

しばらく呼び出しの後開放され、では戴きますとばかりに近くにいた自分が打てる事となりました。きっとグループ打ちの子がズルしようとしたけど、すぐ店員に勘付かれ取るに取れなかった感じなのかなと。

こんなラッキーが台にも伝わったのか、一発目のBCがATに繋がる良きスタート。投資は貯メダル200枚。179Gで超高から。

このATが5セット継続し、550枚超え。モードをユニメモで確認すると有利スタート時のモードはB。チャンス目は引いていないので…なるほど、モードB超高でATヒットしたって事ですな。

モードBからの当選率


もちろん過度な期待をすれば設定6のみ存在するハズレからのモード昇格をしていた可能性も。ともかくこういう部分でコンスタントにATに繋がる事が絆2の高設定の条件。期待は持てる展開です。

さらに僅か14Gで引いたBCからもATに繋がり470枚。開始1時間足らずで1000枚近くのコインを獲得し、棚ボタ的台確保からシマ1番台へスタートダッシュを決めた形に。

しのけんデータ01


とは言え、1回目の通常時テーブルは設定6冷遇のテーブル2なのがネガティブ要素。ほら、3回目の有利区間はなかなかATへと繋がらず、気づけば800G天井に到達。幸いBCが軽く6スルー後。駿府城経由のBCでAT、そして…。

444人撃破


444人撃破で設定456が確定。

絶好調だった2回目のATでこれが出ていたら色めき立っていたかも知れないですが、800G天井を迎えたATでこれが出ると、正直、う~むと言った感じ。そしてこのATは単発終了。

さてどうしたものか。現実的に今ここでヤメるという手は無し。そしてこの後続行する上で意識するのはこの台が設定4か5か6かとなるのですが…。

今から発する事はあくまで個人的な攻め引きの判断です。

この絆2に関しては「明確に設定5以上であれば基本打ち切り」。そして設定56が期待できない「設定4特濃であれば、状況と気分次第でヤメ」という判断をしておりまして。

有利区間3回目の挙動的に、設定6の可能性はかなり落ちて設定4か5。で、この時のテーブルが奇数優遇のテーブル4を引っ張って来ちゃったから、設定5の可能性もある状況。

そんな訳で、設定4か5を明確に判断するため続行する事に。したらば…。

この後の展開は6月18日6時公開予定!

▼日記の後編はコチラ!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー