「心と股間も温まる」編【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS㊳】

「心と股間も温まる」編【和泉純のちゅーか、玉タマ日記 GOLDEN BALLS㊳】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。2013年11.24号からは連載の中のミニコラムに。

ここ2回ばかりこの連載ページにおいてホールに対して愚痴っぽいことを書いたが、今回はちょっとホールを見なおすような嬉しい出来事があったので、それをお話しよう。

その日俺はあぶれ気味にさまよっていた。で、1ヶ月ぐらいノーマークにしてたN店に行くことにしたのだが、入店してすぐに女性店員が「見つけた!」と言わんばかりの形相で駆け寄ってくるではないか。

反射的になぜか「やばっ」と逃げ腰になったが、次の瞬間心温まる言葉が……。「以前にこちらの間違いでお渡しできなかった景品です。大変申し訳ありませんでした」。

そう言って彼女は俺に小景品2個を手渡してきた。そういえば、なんか少ないなと思ったことあったわ。これには感動した。

良いホールもあるもんだ。たかが小景品2個でも、心に得たものは大景品にも匹敵する。そして、去っていく彼女のパンティーラインを見ながら、股間の小景品を大景品にするわたしでした。


【今回の金言】感動話を台無しにする魅惑のパンティーライン

 

京楽の「CRぱちんこ冬のソナタ」(2006年)より。落とし物をしたとき、キッチリ保管しておいてくれて助かった……ってことはあります。(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

ごめん、ウソついた……。

股間は大景品にはなってない。中景品くらい。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー