勝率30%勝負を100回繰り返した場合、51勝以上の勝ち越し確率はなんと…【パチンコ正攻法】

勝率30%勝負を100回繰り返した場合、51勝以上の勝ち越し確率はなんと…【パチンコ正攻法】

【第1回】あなたは勝ち組?負け組?

「あなたはパチンコで勝ちたいか?」

と訊かれれば、ほとんどの人がYESと答えるだろう。

では、もし全国いろいろなホールで実戦を終えて帰ろうとしている人たち数百名以上に

「今日は勝ちましたか?」

と質問したらどうか?

勝ったと答えるのはおそらく3割前後だろう(全員が正直に回答したものとする)。

ホール選び、台選び、実戦時間などにもよるが、客全員の平均値でみれば「1日単位」の勝率は3割程度になる。

では、勝率3割の勝負を10回繰り返したらどうなるか?

10回中6回以上、つまり勝ち越せる確率はなんと4.73%(約21回に一度の割合)しかないのだ。

同様に勝率30%勝負を100回繰り返した場合、51勝以上の勝ち越し確率はなんと0.0009%(約11万回に一度の割合)という、もうヒキや運だけではどうしようもない確率になる。

さらに勝負を300回続ければ、151勝以上の勝ち越し確率はなんと6兆7千万分の1。もうこれは数億円の宝くじを当てるよりも遥かに難しい。

つまり、勝率30%の勝負を繰り返している限り、トータルではほぼ確実に負ける。いや「ほぼ」なんて言葉は不要だろう。100%負けると断言しても良い。

平均値の勝率でみれば、数回~数十回ぐらいの勝負ではたまに勝てることがあっても、数百回レベルになればトータルでは100%負けてしまうのがパチンコというゲームなのだ。

パチンコ店も商売でやっているのだから、利益が出ないと事業を存続させることができないのは読者のみなさんも当然ご理解されていると思う。

しかし、だからといって、通い続ければ100%負けてしまうなんてあまりにも夢がなさすぎるではないか?

それが嫌なら、本連載を今後も読み続けてほしい。1日単位の勝率を上げ、トータル収支をプラスに持ってゆく方法がある。しかしもそれは、運や才能に左右されず、誰でもマニュアル通りにやれば勝てるのだ。

「楽しければいいじゃん」なんて負け惜しみを言っている場合ではない。パチンコは負けるより勝つほうが絶対に楽しいのだから…!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー