スロッター大ピンチ! ついにジャグも抜く時代!?【ホールコンサル営業実録! 第4話】

スロッター大ピンチ! ついにジャグも抜く時代!?【ホールコンサル営業実録! 第4話】

スロッター大ピンチ! ついにジャグも抜く時代!?

まいど~! GW前の目玉「牙狼MAX」が延期だと~!? 瀕死のスロットを減らして「牙狼×4円増台」って検討していたホールさんが多かったみたいですが…全部白紙っすよ。

そして、その一報を受けた他メーカーの鼻息が荒いのなんのって(笑)。牙狼とかぶるのを避けて5月に発売延期したメーカーが、またまた4月販売って。とは言え、牙狼から一度は逃げたくらいの機械だから、小物ばっかっすわ。よって今年のGWは目玉機種がありまへ~ん! さて、ホールはどう動く?

いよいよパチンコとスロットの粗利率を見直す時が来た…

「お前はもう死んでいる」。期待していた北斗宿命もひでぶ~! っす…。ホールも期待を込めて頑張って、1週目は粗利もほぼ0円で走ってたんですよ。6.1号機でベースも下がり初当りも軽くなって、スロット市場は幾分良くなると予測していたけれど現実は…。

期待の政宗3、北斗宿命が二重殺。甘くないっす。北斗は直ATタイプだし、期待獲得枚数も増えてるんだけど、お客さんからすれば「キツくなった割に見返りの出玉がショボい」という意見が多数。6号機は高設定を打てれば楽しいんだけど、①は出玉のマグレがないもんなぁ~。それに比べるとパチンコのスペックが良すぎる~! 10万円突っ込んでも、ワンチャン40分程度で取り返せる機種いっぱいやもん!

ホールはこの現実を受け入れて、「スロットは当分無理だわ…」って決心がついたとも言える。去年ならスロットの粗利率は10~15%、パチンコは15~25%と、集客がしやすいスロットの粗利率が低め=出玉が優遇されていたが、これを機にパチンコに出玉をシフトチェンジしていくホールが多いでしょう。

その証拠に、来月以降のクライアントの放出予算を何十件と見ているが、スロの粗利率の引き上げが始まっている。だいたいのホールは各機種の扱いについて「お客をつける」「現状のまま」「利益優先」の3つに仕分けるんだけど、スロットの稼働の要だったジャグですら仕分けが始まりつつあり。

一番長く設置できるマイジャグ、ファンキーは「お客を付ける」だから、今まで通り設定も使う。でも、どうせ6月に撤去される「ゴージャグ」は「利益優先」。まどか2や番長3なんかも「利益優先」。

結局スロットは、ジャグでも5号機ARTでも「今年でどうせ撤去なんだから抜いちゃえ!」となるわな。どうせ出すなら11月の撤去後も残る機械…となるんだけど、そんな台はほとんど無い。絆2と6号機アイムくらいだろうけど、この2つでは埋まらんよ…。

一方のパチンコは、無双が無くなろうが漆黒が無くなろうが、来年の今頃は定番の「海」が残っていて、「源さん韋駄天」がミドルの天下を取っている。そして「とある」も残りそうと見通しがつく。それに今後の新台もヒット機がありそうだよね? となれば、未来がある子供を育てる(出す)のは当然。スロプロはキツいでしょうな。喰えても期待値は激下がり。スロットがいくら好きでも、本気で喰うならパチプロに転向した方がイイかも!?

「韋駄天」と「とある」の増台は今後も注目!

ということで、北斗宿命は当然GWまで持ちません。なんなら減らしたいくらい。と言っても代わりに導入したい機械もない。だけど「年末撤去を見据えて」と思えるのは、やっぱり「絆2」だろうね。いまだに中古がバカ上りしているのは、連休前に増やすホールが多いって事ですわ。後は特にナシ! 甘い南国! マジでオール①でも利益とれましぇん…。もう有利区間ランプにばんそうこう貼ってやろうか! こいつももうハズすか減らすかしたいけど、こっちも代替がないねん(涙)。

パチンコは牙狼が延期になったとは言え、強引に4円パチンコを増やすホールもあるでしょう。だってスロット減らしたいもん。それとパチンコは放出期間が長く無いと固定客が出来ない傾向にあるので、3ヵ月くらいは美味しい! 今後も韋駄天増台、とあるの増台は狙い目になりそうです!

ライター紹介

  • ニッシー
    ニッシー
    毎月地球1周分の約4万Kmを駆け回る、パチンコ店専門の経営コンサルタント。元スロプロの業界大好き人間で、ホールの営業戦略を日々提案中。大阪生まれの大阪育ち。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー