第30回 リゼロの設定5ならばと覚悟の勝負が大裏目!!【しのけんの喰うならやらねばF】

第30回 リゼロの設定5ならばと覚悟の勝負が大裏目!!【しのけんの喰うならやらねばF】

リゼロの設定5ならばと覚悟の勝負が大裏目!!

▼序盤の模様はコチラ

天井直前、ベル192回での対決中チャンス目でART。そういう当たり方は早いG数で頼みます(笑)。

結論を言うと、連鎖に関しては左隣から左に3連で、設定5・5or6・6かと。1000Gを超えたあたりで3台左の台が絶頂2連チャンとかやってのけた瞬間に悟りましたわ。

もちろんヤメ。35枚のコインを貯メダルし、まずは一旦ホール全体をチェック。

すると「リゼロ」「マイジャグⅣ」に3連鎖濃厚箇所が。3連鎖は最低6か所あるので、これらが正解でもあと3か所は存在。ここに居座るとしたらその場所を探す事になる訳ですが、前述したとおり(※前回参照)、主要機種以外の3連鎖には設定4も交っているから難易度アップ。埋もれる事も往々にしてありがちです。

遅めの昼食を済ましたりもしつつしばらく状況把握に努めていたのですが、どうにも見えてこないので、朝イチ向かったA店のお祭り状況でも覗き行こうなぁ…。

そんな事を思っていたら、なんとリゼロの3連鎖濃厚箇所の1台がヤメ。まぁ、しばらく前からソワソワしながら打っていたのには気づいていたのですが、いわゆる「へたれヤメ」的なパターン。ヤメたくなる理由もごもっともなスランプを描いていて、前半細かく当たって高設定を匂わすも、A天連打の下山下山でマイナス約2500枚。さすがに設定6ではなく設定4or5濃厚。右隣が設定6濃厚だしね。

台を押さえてデータ機をポチポチしていたら、悠々自適に設定6であろう台を打っている方に話しかけられたので二言三言。すると「その台設定4以上は出たけれど、2・4・6確定示唆は見かけていない」と。

う~ん、設定4なら打ちたくないけれど、設定5であれば…。いやまぁ極力避けたい条件だけど、状況的に背に腹は代えられないので、まずはチロッとカードだけ。「R」以上出たら1周するかと思っていたらRが出たので、これは何かのお導き。そう判断して勝負する事にしました。

時間は午後6時過ぎ。この時間から現金で設定6がほぼ否定されているリゼロを打つのはかなりの勇気。200G台での前兆から白鯨戦に行った時は、思わず背筋をピンと伸ばして勝負に挑みましたが…負け。

当然有利区間は継続し、続いての白鯨戦は497G。こちらも負けて、あっという間にリゼロへ追加1万2000円。ヤメようかと思ったら、ここでも有利区間が継続する高設定らしさを垣間見せ、次の白鯨戦では無事勝利。

しのけんデータ04


570枚と言う心許ない枚数ながら、「設定4以上確定で5の可能性も」「持ちコインだし」という理由でもう1周する事に。…しかし。

チーン「246円でーす」。次の有利区間を白鯨戦2連敗し、コンビニ店員さんが告げたセリフを聞いてクレジットオフ。ヤメヤメヤメ、今日はヤメです。設定は…4!

28枚のコインを流して稼働終了。最終的には-472枚と4万円のマイナスとなりました。

しのけんデータ05


“主要機種以外の3連鎖には設定4もある"。それを把握していたにも関わらず、既に主要機種からハズれているリゼロに夢を抱いた時点で大きな失敗。最終的な3連鎖箇所を再確認し、帰路につくのでありました。むぅ。

最終手書きデータ&正式版実戦データはこちら!

 

しのけんデータ全 しのけん最終データ 収支

(C)長月達平・株式会社KADOKAWA刊/Re:ゼロから始める異世界生活製作委員会 (C)DAITO GIKEN,INC.

この日記の裏話は4月28日公開予定! 実戦時の濃密情報を知りたい方は要チェック!!

▼日記の裏話はコチラ

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー