いくら負けようとも「打ってヨシ」な理由を捻りだして打ってしまう男【四軒め その① VSワイルドロデオ 】※60秒耐える動画あり

いくら負けようとも「打ってヨシ」な理由を捻りだして打ってしまう男【四軒め その① VSワイルドロデオ 】※60秒耐える動画あり
過去のドテ
パチマガバックナンバーで現実逃避

ほとんど勝った記憶がない

前回こちらのコラムにて実戦してボロ負けしたワイルドロデオ。今回もこの機種を攻めていきたい。

ただ、この機種も元々設置が少ないなか、さらに減台傾向でほぼほぼ無理な状況なのは承知している。とはいえ、諦め切れずに実戦したのが、パチマガスロマガモバイル内のコラム稼働戦士で取り上げた実戦である。

こちらもぜひチェックして頂きたいが、見られない方のために端的に要約するとこちらも「ボロ負け」という事になる。

ただ、この稼働戦士コラムの実戦でもうこれで打つことはないだろうとなりかけた最後の台、これは夕方くらいから打った台ではあるが、これまでにない感触があった。とにかく良く飛び込み、よく回るのである。よって、日を改めて実戦し直したいとコラムを締めた。今回はその続きのお話だ。

優良台は必ず潰されるこんな世の中じゃ

このご時世、たとえ優良台があったとしても、翌日以降にその状況が引き継がれることは、かなり少なくなった。というか、もう限りなくゼロに近いと言っていい。

そんなことは承知していたが、その台の履歴を見る限り、ここ数日でがっつり打たれている形跡はなく、ワイルドロデオという機種の特性上、イレギュラーで出ない限りは、粘る人もいないだろうし、当分残るだろうとも予想できた。

ただ、役モノ内には大して玉を入れていないので、単純に「飛び込み数は多いけど、役モノ内確率がめちゃくちゃ悪い」という可能性もある。というか、ほとんど役モノ悪の台だろう。そんなことを考えつつ、タクシー業務を挟んだ2日後、意を決してホールに向かう。

 

「聖域ゾーン」じゃないよ。聖域と書いて「ゾーン」と読むんだよ

気がつけば時刻は正午を回っていた。そう、こんな大事な時に寝坊した。つーか、この仕事をしていたら朝からホールに向かうのは無理。

恐る恐る入店すると……空き台!第一関門突破!まぁ、勝手に自分で関門作った感もあるが、さっそく打ち始める。

すると、飛び込み数を確認する間もなく、1回目のセグが揃う。これは60秒だったが、早いセグ揃いはサンプルが集まるので、結果悪くてもありがたい。

まぁ、一番悪い60秒だからと気楽に見ていると……。

まさかのクリア!たぶん60秒をゾーン無しでクリアしたのは自身初じゃないかな?投資は1000円。かなりのラッキーがいきなり訪れて、これで、ダメな台だったとしても大怪我はしなくて済むなと、その時は思っていた。

ボロ負けフラグを抱いて後半へつづく!

ライター紹介

  • ドテチン
    パチマガスロマガ専属ライター
    ドテチン
    長年に渡って活躍しているパチマガスロマガの看板ライター。無類のアナログパチンコ好き。映像でもその実力を発揮し、CSパチンコ番組、メーカーWEB動画等を中心に多数出演中。分かりやすく楽しい機種解説やMCを織り交ぜたトークは、ライターの中でもトップクラス! タクシードライバーも兼業し、プライベートでは子育てに頑張る二児のパパ。ちなみに、パチスロも大好き(好みはノーマルタイプ)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー