異色のスーパースターに注目が集まる今年のプロ野球【釘王・和泉純 キツメのオヘソVOL.27】

異色のスーパースターに注目が集まる今年のプロ野球【釘王・和泉純 キツメのオヘソVOL.27】
和泉純画像

なんのかんの言っても男のヤル気の源は「モテたいから」

球春到来! オープン戦も始まり、待ちに待ったプロ野球の開幕はもう目の前。考えるだけでワクワクするなあ。

そんな中、今年最も注目されているのはやはり「新庄監督」……もとい、「ビッグボス」だろう。

応援する阪神タイガースの元選手ということもあり、個人的にも注目している。

それにしてもこの男、スーパースターとしてはかなり異色というか、まったくもって成績が伴ってない。生涯打率は2割5分程度だ。

ではなぜこの程度の成績でスター選手になれたのか。それは勝敗に関わるような目立つところでの1打ではないだろうか。とにかくド派手な場面での活躍が印象に残っている。


その強いメンタルの源は何なのか。先日、テレビのスポーツニュースのワンシーンでヒントを目撃した。それはキャンプでシート打撃でのこと。1死満塁想定で打席に立つ選手にビッグボスが拡声器でこう言った。

「ここで打ったらモテるよ」

軽いジョークのようなひと言だが、これは実に芯をくってる。なんのかんの言っても男のヤル気の源は「モテたいから」

誰もが気恥しさから漏らせない本音をサラリと言ってのけるところにも強さを感じる。

この先も出るであろうビッグボスの名言を楽しみにしている。

ちなみに、筆者はこの「モテたい欲」が年々乏しくなってきた。男として枯れちゃいかんよな……。

よし、まずは白髪染めから。

釘言実射編:P真・花の慶次3

筐体画像

寄り周辺

ヘソ付近がカラいので寄りがマイナス状態だとお手上げ。

ヘソ周辺

ヘソ画像

ややカラめの印象。スペックがアマいので高回転率は必要ないが、脇の賞球口がつぶれているならそれなりのプラス状態がほしい。2個戻し。

賞球口周辺

賞球口は2つ。上が5個戻しで下が1個戻し。よって見るべきは上

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー