【P黄門ちゃま 神盛2】知らないと大損する超重要事項!

【P黄門ちゃま 神盛2】知らないと大損する超重要事項!

遊びじゃないんだよっ!

「パチンコは遊びじゃない、金を稼ぐ手段だ」っと思っているチキショウ君だお☆

まあ、ガチプロではなく社会人として生きているから、1パチとかも打ってるんだけどね! みんなはどうなんだろ? 全国的には勝つためにホールへ行く人よりも、圧倒的に暇つぶしとか遊びで打つ人が多いらしい。

……みんな金持ちかよっ! こっちは仕事をサボってでも打たなきゃ生きていけないのにっ!(-"-)←仕事しろ

さて、そんな金欠編集部員は最新台を取材で触れて、何かしらを見つけてくることが多い。今回は「P黄門ちゃま 神盛り2」について書いていこうと思う。収支に関わることだから、ちゃんと読んでいってね~!

ゴチ装置が変わったお~

黄門ちゃまシリーズと言えば「ゴチ装置」だよね!

おまけポケット的なもので玉を増やすやつ。この機能のおかげで払い出しが2700発とかになって実質獲得出玉が2400発近くになったりしていた。

CR機のゴチ装置
CR黄門ちゃま 超寿 日本漫遊2700km/2014年導入

この時は大当り中に打ちっぱなしでも玉が増えていく仕様。……まあ、電サポ中に減っちゃう仕様にしているホールが多かったけど。そしてこのゴチ装置は電サポ中でも動いていた。

でも来週の8月1日(月)に導入開始となる新作では、仕様が全然違う。どんな仕様かと言うと、

・ゴチ装置が作動するのは10R大当り後のみ。

・作動しているのは1分程度。でもこの1分程度で500個ほど増える!

こんな感じ。では仕組みを見てみよう!

 

連動チューリップです!

盤面右を見てみよう。

ゴチ装置

①開運ゲートを玉が通過するとゴチ装置作動

②アタッカーが開く

③アタッカーに玉が入るとチューリップが開く(2個入賞で閉じる)

④3番同様にチューリップが開く(2個入賞で閉じる)

こんな感じ。簡単に言えば、ゲート通過後にアタッカーに玉が入れば、3番と4番のチューリップが開くということ。この開いたチューリップに玉が各2個ずつ入賞すると2番に戻る。これを繰り返すだけ。

そして最大10連動するらしい。チューリップの賞球数は14個。つまり、

賞球14個×2個入賞×チューリップ2つ×最大10回連動=560個の払い出し

ということになる。ちなみに、一番下には平和の特徴的なポケット「丸飲みポケット」があるため打ちっぱなしでも特に問題ない。むしろ注意してほしいのが、

下手に止めたりすると損しかしないということ。一度、開運ゲートに玉を通すとゴチ装置が作動してしまう。そのため、10R終わった後に一発でも右に玉を打ったらゴチ装置が作動してしまう可能性が高いということ。 

さらに! 右打ちしなくても終わる(汗)。このゴチ装置、10R後に特定の区間内に普図変動を開始しないとゴチ装置が作動せずに終わるらしい。

なので、

10R大当り後は必ずゴチ装置を消化してから離席!

これを守れば問題ないかと。俺は試打で大当りラウンドが終わってハンドルから手を離し、メモしてたらゴチ装置が終わって焦ったw

試打だから良かったものの、ホールだったら大発狂モードですわ。メーカーの人に聞いたところ「ゴチ装置は10R後の短い区間でしか発動しないので打ちっぱなしを推奨します」とのことだった。……先に言えや!(。-`ω-)

というわけで、みんなもホールで打つ時は気をつけてね! バイビー('ω')ノ

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー