山ちゃんボンバーのパチンコの勝ち方@ FREE その4

山ちゃんボンバーのパチンコの勝ち方@ FREE その4

「夢も希望もない」

今回はパチンコの夢も希望もない現実の話を。

そもそも"勝つ理論"があるってことは"負ける理論"もあるわけで、パチンコホールはこの"負ける理論"の部分に夢と希望を抱き合わせて商売しています。反面、現実には"勝てる理論"がくっついてるんで、まずはそれをしっかりと見る心が大事です。

ということで、今回のスローガンはこちら!

えぇ、長いです。

まぁ一口に言うとオカルトは負ける理論って事ですね。あ、「当たりやすい回転数とかない」においては、一旦遊タイムの事は忘れてください。あれは当たるからね。一つずつ説明しましょう。

 

「オカルトは勝利の敵」

<パチンコに当たりやすい回転数とかない!>

まずパチンコは玉がヘソに入った時に台に書いてある確率で抽選をして、アタリかハズレかはその瞬間に既に決まっています。金保留等の演出は出たりするけど、もう結果は決まってます。なので当たりやすい回転数はない。

自分の中で当たりやすいと思ってる回転数近くの台を見つけて打ったら、きっとそこから交換ギャップ&回転率にも期待できないので負ける。

この次の回転も当たる確率は時短終了後の1回転目と同じ。

<夕方から出るとかない!>

夕方から出てるように見える店があるけど、あれは仕事終わりのお客さんが来店するから、動いてる台が増える分、当たってる台も増えて出ているように見えるだけ。最近はパーソナルの店が多いから、この幻想はだいぶ減ってきたかも?

夕方から出ると思って夕方から打ったら交換ギャップで負ける。

大量出玉 大工の源さん超韋駄天
これが箱詰めの玉だったらどんだけ出玉アピールになるか……

<ホルコンで出玉を調節してるとかない!>

ホルコン? ホールコン? 名前は知らんけど、そういう機械はあるらしいですね。が、出玉とか回転率を"把握"する為の機械みたいです。遠隔をする為のものじゃない。実際、なんかたまたまメチャ回ったタイミングがあったりすると、悪いことしてないか店員さんが飛んで見に来ます。

遠隔されてると思うと、釘で台を選ぶ事をしないので負けます。

パチンコホールで店員に張り付かれる時
こういう暗転画面で白服店員さんがカットインしてくる。

<休ませた方が継続するとかない!>

休ませるもなにも、機械は疲れません。右打ち中にこれをやると、大当り振り分けがヘソの方が悪い機種でヘソの残りを消化しちゃうので負けます。

真・北斗無双 当選時の内訳
「ヘソ落ち」はダメ、絶対!!

そして、「俺は引き弱だから」という話をよく耳にしますが、あれもない。全ての人が同じ引き力(ヒキヂカラ)しか持ってないです。まぁ多少は違うかもだけど、ほぼ同じです。

負けるのは引きが弱いのではなく、負けるべくして負けてます。負ける台を負ける時間打って、計算通りに負けてるだけ。機械がプログラム通りに抽選をしてるんだ、プログラム通りに負けるよ。

「引き弱だから負ける」じゃなく「なんで勝ってる人もいるのに俺は負けるんだろう?」と考えましょう。

 

山ちゃんボンバー
こう思ったからこそ、「モテる心理学」という本を買った。でもモテなかった。

「あなたは神を信じますか?」

勝つ為の方法は、今の時代いくらでもネットの世界を漂流してます。この連載も漂流しているイカダの一つです。そのイカダに乗りましょう!

なんかうさんくさい宗教の話みたいになってきたけど、勝つ為には、負けを減らす為には、まず気持ちから変えてかなきゃいけないので……いや、むしろそれさえ出来たらすぐに勝てるようになると言っても過言ではないくらい、パチンコで勝つ事は簡単です。

放課後電チュー倶楽部
こんな二人組でもパチンコでは勝ち組です。

ライター紹介

  • 山ちゃんボンバー
    フリーランスライター
    山ちゃんボンバー
    現役お笑い芸人。パチンコは妻子ありの家庭を支える収入源というだけあり、芸人でありながら生活費のほとんどをパチンコで稼ぐその腕と知識はパチプロ以上! CS番組等にて活躍中の人気急上昇ライター……だが、お笑いは相変わらずの低空飛行。チンパン似として愛されるスベリキャラが定着している。

新台導入カレンダー