パンダ篇第五話 ぱちんこ 冬のソナタ FOREVER【遊タイム攻略から薄~いトコ引いて大爆発! 一撃1万8000発!!】

パンダ篇第五話 ぱちんこ 冬のソナタ FOREVER【遊タイム攻略から薄~いトコ引いて大爆発! 一撃1万8000発!!】

厳しい中でも勝てる台探し! 宵越し遊タイム狙い!!

どうもっ! 相変わらず厳しい状況が続いているパンダです。みなさんの地域はどうなんでしょう? 知り合いから、旧特定日に800人くらい並んでいた等価店で、初代「北斗無双」が21回ったなんてLINEが飛んできたりもしたので、探せばまだまだあるのかな、とは思っていますけど。
ちなみに、さっきの北斗無双は止め打ちNGだったらしいです(笑)。

さてさて、今回は「ぱちんこ 冬のソナタ FOREVER」の宵越し遊タイム狙いから打ち始めた日のお話です。

35個(2.86円)交換ではあるものの、貯玉は2千発まで使える店での実戦。遊タイムまで推定残り286回転スタートです。打ったことのない台なので、回転率は把握できておらず、手を出すか微妙なラインではあるけども、千円で16回想定でも期待値は一応プラスだし、大ケガもない。ということで朝から狙うことに。これでそれなりに持ち玉ができれば、宝探しもできるだろうしね!

 

 

この冬ソナのシマは、20回/千円を超える台もあれば、15~16程度の台もあったり。正直、見た目で差がわからないので「回ってくれ」と祈りつつ打ち出しを開始。しかしすぐに、回転率が厳しいことを思い知らされる。貯玉の残りも上皿に少々となり、回転率は17回/千円くらいかな、と思っていたその時、入賞時に赤フラ。これが初雪リーチに発展して大当り。しかし、ランプパターンは10R通常時短100回転だった。
時短スルーで終わった場合、500個ちょいのマイナスか、遊タイムスルーよりはマシよね、なんて思考に陥っていると、すぐに10R確変を引き戻す。ここから……

保留内確変大当り濃厚の玉ちゃんが出たり、

BIG犬にも遭遇したりと連チャンは6まで伸びる。そして、6連目の大当りのランプパターンを確認すると、なんと振り分け1%の時短949回! たとえ抜けても即遊タイム突入という、実質時短2150回である。

右の状態は悪くないのでどこまでハマっても大丈夫。949回ハマリからの遊タイム突入なんて展開でも面白いし、なんなら遊タイム抜けなんてパターンでもネタ的に面白い。6連してるしね。そんな事を考えていたらわずか42回転目にアッサリと大当り。
確変だったしありがたいんだけどさ~、なんて微妙なテンションでいると、ここからさらに連チャンが伸びる

 

終わってみれば10R13回&2R1回の大爆発(最後は時短200回)。
いやぁ、理想的。この約1万8000発の持ち玉で宝探しを始めるとしますか。

持ち玉で新台&気になる台をチェック!

まず移動したのは、やや古い台が新台として導入された「Pひぐらしのなく頃に~憩~」。打ったことがなかったので、どれほどかと打ち始める。しかし、1000個使った時点で回ったのは56回転。こりゃあアンタ、かの有名なアラ・リー・ボリスギーさんが登場しちまうぜ? という事で次の台へ。

「PAスーパー海物語 IN 沖縄5with アイマリン」が気になっていたんだけど、空き台がなかったので「PA真・怪獣王ゴジラ 77ver.」へ。この台は止め打ち効果が高くて、等価ボーダーを17ちょいまで下げられるからね。1500個使った時点で回転率は18回程度。持ち玉とは言えさすがに粘ろうとは思えない。移動しようと思っていたら、4連してくれてやや出玉を回収。2台で500個くらい減ったかな。

で、沖海5アイマリンに空き台が出たので、ぬるりと移動。スペックは甘いけど、電サポ中が結構大事なんだよね。

回転率はまあぼちぼちかな~、って感じだけど、電サポ中はやっぱり減る。それでもまあ、今まで打った台よりはマシっぽい。
展開は不調ながらも、

 

10Rが当たったりして一進一退。しかし、この10RがSTスルーしてから急降下。443回ハマリなんかにも遭遇してしまい、持ち玉を大幅に減らして実戦終了となりました。回転率は20を少し上回る程度でとてもお宝とは呼べず、宝探しは失敗冬ソナ様様の一日だったのでした。

【実戦結果】
総投資金額…貯玉2000個(約5715円相当)
総出玉数…9885個
交換額…2万8000円
収支…+22285円
250個あたり回転数…20.4回転
※回転率はPAスーパー海物語 IN 沖縄5with アイマリンのもの。電サポ中-0.9個/1回転、パチマガスロマガ表記出玉で計算。



ライター紹介

  • パンダ
    パチマガスロマガ専属ライター
    パンダ
    その名の通り「パンダ」が大好きで、所有するパンダグッズは100個超! かつて第3代パチマガ王(パチマガライター総出演の王座決定戦企画)に輝くなど、ここ一番での勝負強さを発揮する。パチスロにも非常に詳しく、ホール状況によってはスロ中心に立ち回る時期もある。趣味は競馬や草野球。生まれも育ちも横浜だが、野球はなぜか中日ファン。薬剤師の資格を持つというインテリな一面も。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー