推察が効く台! 役モノ系アナログ機種でデータを取る意味【ガチプロ稼働録 パチンコ】

推察が効く台! 役モノ系アナログ機種でデータを取る意味【ガチプロ稼働録 パチンコ】

今回の更新は「永浪篇第十二話」

▶「ガチプロ稼働録」過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ▼
【P犬夜叉2】実戦から役モノ考察!
唯一活気があり勝てるパチンコアナログ機種は…!?

ルーティンでニュートキオから

今日は特にアテが無い。最近はそんな時、家から割と手軽に行ける店の『Pニュートキオ ハカマタイプ』目当てで朝の抽選を使っている。ツモ率は2割有るのか怪しいレベルだが、釘状況やネカセに色々と動きがあるのでとりあえず行ってみてはいる。

前日の稼働がしょぼかったせいか、シマ一番乗りで全台をチェック出来た。1台落としの命が良い感じに。ハカマとのズレの補正と逆方向の左側だが、まあデカいはエラいよね。

ただし役モノは高確率を見込めないネカセ。1/30の中には入りそうな気もするが、良く見積もっても1/25の中には入らないとの予想。なので少なくとも15回/千円の鳴きは欲しい。

そんな感じで打ち始めると最初は軽快に当たる。目先で四の五の言っている様だと中々アナログ機は打ち続けられないが、打ち始めの1~2時間くらいは半分調査の意味合いもあるので、投資が軽めに済みそうな展開は気が楽だ。

しかし今日は調査で終わる。今日も、と言うべきか。鳴きがどうにも上がってこない。1万4000円分の玉を打ち込んで14回/千円に届かない。ムラもあるだろうが、だからと言って100%のダメ出しをするところまで付き合う気もない。この店を諦めると電車で移動しなければならないが仕方がない。チラッと近隣店を覗いた後、11時20分に電車移動。

拾い数等を計測したカウンター

滅多にない当たり台が…

移動先は滅多に開けないが、開けたら使える『Pうまい棒』がある店。どうせダメだろうと思いつつも一応覗いてみると…当たりだった。

メイン機種にならないアナログ要素の強い機種は、中々良化するタイミングを探るのが難しい。データからだけ参戦するエナ専(ハイエナ専門)はなるべく避けたいので、こうやって馬鹿みたいにいちいち見に来ないとならないのだが、たまに当りを見付けると嬉しい。

早速耳栓代わりのイヤホンを付けて稼働を始めようかと思いカバンの中を探るも、イヤホンが見当たらない! そう言えば先程の店でイヤホンの充電をしていたのだが、カバンにしまった記憶が無い。

外に出て先程の店に電話を入れると、ニュートキオの台横にそれらしきモノがあると。夜に回収に行くので、それまでカウンターで預かって貰う約束をする。素晴らしい対応だった。

ホッとしてようやくうまい棒を打ち始める。僕は通常告知モードなので、展開の感想は出玉の増減以外は特に無い。その出玉の増減の感想も、パーソナルシステムでの遊技だと台横表示板の玉の増減をデジタルで見るだけなので、現金投資がやけに嵩む日以外は特に無い。

ごく稀だがフルメモリー

そして今日はものすごく穏やか、かつ期待値よりも少しだけ上乗せされた展開で1日が終わる。ベースも5%程上ムラだったようだ。気持ちの良い風が吹く日向道の散歩みたいな稼働だった。詳しくはデータを見て頂きたい。

※Pうまい棒実戦店舗も3.57円交換/無制限
総投資金額…貯玉3000個+1万500円
総獲得出玉数…19619個
交換額…7万0000円
収支…+4万8000円
※実戦結果は2店舗での合計
※収支は999円以下切り捨て

【Pニュートキオ ハカマタイプのデータ】
●ハネ開放数…194回
●拾い回数…86回
●V入賞数…7回
●千円あたりの鳴き回数…13.9回(出玉1R116個計算)

【Pうまい棒のデータ】
●総回転数…197回転
●総大当り回数…30回
●千円あたりの回転数…1.71回転(出玉10R1410個計算)

役モノムラからわかること

先程稼働の展開に感想は無いと書いたが、役モノに対する感想は有る。僕は通常うまい棒だと、1万5000発打ち込むまではヘソ飛び込みを数えている。ちなみに1万5000発程度の打ち込みだと、ヘソ飛び込みの数字が上下誤差5%程度までの精度でわかるくらいだ。

では1万5000発打ち込みでのスタート入賞個数はどの程度ズレるのかと言えば、今まで打ち込んで来た数字からだと上下25%くらいまではズレる。ここまでズレが出てしまうと、下ムラを喰らうともはや打ち続けてはいられない。

そんな訳でヘソ飛び込み個数のカウントは僕にとっては大事だ。出来れば1日カウントするべきだと思うが、餃子の王将やホー助と違いヘソ飛び込み音がタイミングによっては鳴らないうまい棒では1万5000発が僕の落とし所になっている。

最近データから稼働した次の日に狙われることが増えてきたので、不用意に全ての情報を晒さない方が無難と思い、今回はヘソ飛び込み個数は伏せさせてもらった。代わりでは無いが、2500発ずつのスタート入賞数打ち込みデータは載せてみる。このスパンのデータでは、1日のうちに倍程度のムラが1回くらいは出てくる。

これがもしニュートキオなら…

うまい棒ならある程度データを取っておけばそれなりの推察は効く。しかしこれがもしニュートキオだったらと思うと少しゾッとする。

以前うまい棒の同じ台を2日続けて打ったのだが、初日が総スタート180回転の1.45回転/千円、2日目が総スタート239回転の1.86回転/千円と大幅にブレた。どちらも見た目は同じで、しかしヘソ飛び込みは2日目が0.3弱良かった程度。この台は何度か打っていたので初日は下ムラと判定して2日目も座ったのだが、それでも2日目の朝は憂鬱だった。1日打って1.5回転/千円を切る台を、わざわざ次の日朝から狙いに行くという行動に少し嫌気が差したのだ。逆に言えばその台のデータをそれなりに持っていたので、2日目も狙いに行けた

しかしこれはうまい棒だからまだ話が早いのだ。もしニュートキオだとしたら、1日に60回当たるとすればという仮定の話だが、3日間で1/32.6だった台が、何も変わりないのに1/25.6の役モノ確率で4日間当り続けるという事になる。

多分僕がこれをニュートキオで喰らうと完全に迷子になると思う。何がなんだかわからなくなる。

もちろんこれはかなりのムラではあるしどの程度での確率で起こる話なのかもわからないが、実際に遭遇した事がある以上警戒はしてしまう。やはりアナログ機種で取れるファクターの数字で多過ぎるという事は無いのだろう。

 

ちなみに少しだけ早上がりして朝の店にイヤホンを取りに行ったのだが、ちゃんと丁寧に保管しておいてくれた。ありがとうございます!

イヌホン

アナログマシンの攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー