第92回 『SLOTまどか前後編』で今後立ち回る事はできるか?【しのけんの喰うならやらねばF】

第92回 『SLOTまどか前後編』で今後立ち回る事はできるか?【しのけんの喰うならやらねばF】
▼裏話の前編はコチラ

(前編からの続き)

担当(以下・担)『了解です。AT&にボーナス後のセリフに関してはどう思いますか?』

しのけん(以下・し)『これもあくまで予想だって事を理解してもらった上で言うと…こんな感じかな』

『後半に出たセリフ「どんな奇跡だって~」を設定4以上と予想したからこそ粘ってましたしね』

 

緊急差し込み セリフ示唆詳細

(※編集部注:セリフ示唆の詳細情報が判明したので、こちらが正確な情報となります。概ねしのけんの予想は当たっていたものの、高設定示唆に強弱の概念は無く、「君はエントロピー~」が高設定示唆、「彼女たちの犠牲~」が設定2以上or設定3以上となります。一部、AT後とボーナス後で示唆内容が異なる点に注意)

『あのセリフが出てくれたおかげでもう少し腹括る覚悟が出来たから助かったよ』

『そのおかげで逆転勝利』

『予想していた、しょぼ目のATで耐えて耐えて、いずれ伸びるのを待つゲーム性…ってのを体現した形になったよね結果的に(笑)』

『挙動はまどか新編に似ているのでは? と述べていましたね』

『うん。ただまどか新編よりコイン持ちが悪い。それなのにAT性能が同じだったらまどか前後編は分が悪い。当然そんな訳はないから、伸びる時の性能はまどか前後編のが上…って感じかと』

『実際、まどか新編よりはエンディング到達報告は多いですしね』

『だね。こういうタイプの台は、やれる人とやれない人のムラが大きいイメージあるから、評価が分かれそうだねぇ(笑)』

『あ、最後に。そこら辺を踏まえて、なにより「パチスロ生活者」としての目で見て、まどか前後編はどう映りますかね?』

『改めて言うけど、あくまでこの日の終日実戦と、その後にも少し打てたからそれ含めた感触、後はいろんなホールのまどか前後編の状況を見て現状感じた事になっちゃうよ』

『もちろん構わないです』

『まずは現状、設定推測は難しい』

『実戦時序盤は強そうと期待してましたが』

『それは序盤の挙動が良すぎたから。中盤以降は正直、上はあると思うけど、経験が無い故の勘違いかも…と不安になってたし』

『今後の解析情報次第ですかね』

『出たとしても例えばリゼロの設定6みたいな明確な差は出ない。ただ、それは決してマイナス要素ではなく、ある程度の挙動の台なら高設定である可能性を持てる訳で』

『多少苦しめな挙動でも期待は持てる…って事ですかね』

『うん。とは言え、そんな期待感を常に抱かせるためには、しばらくホールの頑張りが必要な機種かなと』

『頑張り…というのは設定的にですよね?』

『もちろん。今はまだ多少まどかシリーズというブランドで稼働しているけれど、今後はホールが頑張らないとロングヒットは少々厳しいかな』

『冷静な評価ですね』

『ゲーム性的には十分完成されていると思うし、実際楽しい。ただ、だからと言って低設定でも腹決めてズブズブ勝負出来る魅力があるかと言ったら…それは無いって感じ』

『なるほど』

『コレは、1度ATさえ引けば勝負になる!  みたいな台じゃない限り他の機種にも言える事なんだけどね。で、なんとなくだけど、未だ絆2である程度の稼働を付けているホールなら、まどか前後編の扱いも上手い気がするかな』

『あぁそれは一理あるかもしれません』

『なんだかんだまどかシリーズのユニメモは一通り育ててきているから、今作もある程度育てられる機会が多い状況になって欲しいよ(笑)』

次回の日記は8月19日(木)更新予定!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー