【編集部コラム】 馬山田 第1回

【編集部コラム】 馬山田 第1回

ドテチン最カワライター説(麻雀から見るライターの素顔)

編集部に12年くらい所属している馬山田です! ライターたちはパチンコ・パチスロを生業としているためか、他の勝負事やギャンブルも好き! 長く編集部にいると、これらの勝負ごとにお付き合いすることも多いということで、その場でのライターたちの「素顔」を暴露しちゃいます。

初暴露の対象ライターは「ドテチン」!

ドテチンの麻雀好きは、色んな麻雀動画に出ていることからかなり有名でしょう。僕自身も麻雀が好きなため、かなりご一緒させてもらっています。

麻雀の場という、プライベートで見せる素の顔は……なかなか意外ですよww

ドテチン画像

バッチバチに戦うタイプ!

機種解説動画では司会者役をこなすことから、ドテチンは落ち着いた大人なイメージが強いと思います。
しかし、麻雀の場では別!

追っかけリーチが大好き! 麻雀を知らない方のためにフォローすると、これはいわゆるノーガードの殴り合い状態。剛腕でガッツリ勝ち取ろうとしてきます。

勝負なれたライターだから度胸も十分。ゴリゴリと危険な牌を通して、大物手を何度もアガっているのを見てます。

負け顔がかっこいい!

戦う以上、運悪く負けることもあります。その場合、どうしても悔しさでイラっとしてしまうのは、誰にでもあること。

しかし、ドテチンには皆無! イラつきが表に出ることはほぼほぼありません。ただし「悲しそうな顔」はしますw

楽しく勝負する大人な態度。いろんな媒体のライターさんと麻雀の親交があるのも納得。これはドテチンのイメージまんまですかね?

甘物を必ず持参!

実はお菓子が大好きなドテチン。麻雀にはかならずおやつの甘物を持ってくる「スイーツ男子」なのですw

そのラインナップはしゃり蔵やアイスクリーム、しるこサンドなど、様々! 気前よく麻雀を打つ仲間に「食べる?」と振舞いつつ、笑顔で甘味を堪能。

巨体なドテチンがしるこサンドをちまちまと食べるその様は、ハムスター的な小動物感溢れるカワイらしさ。まさにギャップ萌え!

しかし、このギャップ萌えも、さらなる一撃への前フリに過ぎないのです。

アイスを溶かしちゃうドジっ子属性!

せっかく買ってきたアイス、麻雀に集中しすぎて溶かしちゃう! 気が付くと「ああ~!」と泣きそうな顔で悲しがる……幼稚園児かw

この失敗をドテチンは多々やらかし、よく同卓する者によるとその確率はおよそ8割(半分溶かすも含む)。麻雀好きすぎるでしょw

ちなみに、ドジっ子属性は以下の点でもかいま見えます。

・確認を忘れてドラを切る(しかも「あっ!」ってリアクションしちゃう)
・間違えて隣の牌を切る(リーチを打たれた後にするw)

つい声が出る所には、人の良さがにじみ出てますねぇ。

ドテチン=カワイイ

さて、ドテチンのかっこいい部分とカワイイ部分の両方をお届けしましたが、僕が推したいのはカワイイ方!

アイス溶かしちゃうとか、計算じゃ絶対できないでしょw まさしく「カワいすぎる45歳児」。素のドテチンは、パチンコライターで最もカワイイと言えるでしょう。

出演動画やタクシー勤務中は頼れる大人な男ですが、遊びの時は純粋に楽しむ少年。司会者役の裏に、ドテチンのカワいさを透かして見てもらえたら幸いです!

ライター紹介

  • 馬山田
    編集部
    馬山田
    パチマガスロマガFree編集部員。馬だけに趣味は競馬……ではなく麻雀。順位ウマは取られてばっかりですがw パチンコの初代「哲也」と「華牌」シリーズは大好き。

新台導入カレンダー