【喰うならやらねば】設定6の『ガメラ』で苦労した思い出…【SIDE-B 第33回】

【喰うならやらねば】設定6の『ガメラ』で苦労した思い出…【SIDE-B 第33回】

担当(以下・担)『そんな別格の甘さを誇るガメラですが、やはり、しのけんさんも良く打っていたんですか?』
    
しのけん(以下・し)『いや、そうでもないよ』

『え? なんでですか?』

『甘いとは言っても、設定56くらいのボーナス確率で引けてないと、通常時が結構重いから打ってて短調なんだよねぇ』

『設定2でもBIG確率が1/400より悪くREGも1/800ですからね』

『当時はボーナスをポコポコ引いて、いろんなリーチ目を堪能しつつ勝つ事がパチスロの醍醐味みたいな事を強く思っていたから、そういう考えから積極的には打っていなかった感じ』

『なるほど~』

し『ただ設定6は別格中の別格だから、ガメラに設定6が投入されるホールでは積極的に狙ってたよ』

『設定6に関してはBIG確率がAタイプ規則上限の1/240。機械割も150%オーバー…』

『別格だよね。ただね。設定6でも引けないときは引けないもので』

『あれ、過去に設定6を捨てちゃったりした事あったんですか?』

『捨てはしなかったけれど、2000Gほど回した時点でBIG3回・REG6回だったかな。必ず設定6が投入されるガメラシマで自分の台よりBIGが多く当たってる台は複数あって』

『そんな状況でよく手放さなかったですね』

『ほら、BIG中のハズレ確率に設定差があったでしょ』

『あ~ありましたね!』

『1・2回目の小役ゲームと3回目のJACINフラグ持ち越しまでしか試行出来ないんだけど、BIG4回でハズレが0だったんだよね』

『おお、とは言えBIG4回だと試行数的には低設定域でもたまたまハズレを引かない可能性も有り得そうな割合ですね』

『うん。だけど当時それなりの狙い台を座っていたのかな。ちょっと記憶は定かじゃないけれど、ともかくそれが気になって続行し続けていたら後半ポコポコ当たりだして最終的にはやっぱり設定6。7000枚位出たんだよねぇ』

『一歩間違えれば機械割150%を捨てかねなかった訳ですね(笑)』

『ニューパルやクランキーコンドルの設定6のBIG確率も1/240。それら機種の設定6でBIGを引けず苦労した事なんて何回も経験してる。ガメラ設定6の機械割はそれら機種より別格に上だけど、それはBIGを引いてこそ差が生まれる訳で。「まずBIGフラグを引く」という条件に関してはこの2機種と条件は一緒なんだから、苦労する時もそりゃあるよね…って訳で』

『確かに。ただガメラの設定6を打てていると確信出来ているのに、なかなか伸ばせないとフラストレーション溜まりそうですね(笑)』

『なんだかんだ手持ち1500枚前後で半日くらい揉まれたりしている人もいたけどね』

『1500枚出ていても納得はいかなそう(笑)』

『スペック同一で、液晶だけ少し大きくなった「オオガメラ」も出て、少しの間「打つ台に困ったらガメラ」みたいな打ち手も増えた感じ』

『ありましたね~。というか6号機時代になって、演出関係はあまり変わらない6号機ガメラが出たくらいですからね。根強い人気があったんでしょう』

『自分的に台自体にはそこまで強い思い入れはないけれど、あのディフォルメガメラ自体は好きだからまさか6号機時代にまた会えるとは思ってもいなくて嬉しかった(笑)』

『グラフィックも大きく変化してないですしね』

『6.5号機で爆発力が上がったとは言え、4号機の全盛時代と比べたらパワーは足りない訳で。だったら液晶演出も少しパワーダウンさせたほうが出玉感とのバランスは取れると思うんだよねぇ』

『アラジンAクラシックなんかはまさにそのようなタイプですし、しっかりと受け入れられましたよね。今度出るハードボイルドも初代の演出をほぼ継承していますし、確かに一理ある考えだと思います』

次回喰うならやらねばSIDE-Bは8月26日掲載予定!

最新機種の解析情報はパチマガスロマガをチェック!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー