【パチスロ】高設定はココが全然違う!?【レビン】

【パチスロ】高設定はココが全然違う!?【レビン】

1戦目での敗北に注目!

※過去の「言いたい放台」はコチラから!

 

今回は「パチスロバイオハザード7 レジデントイービル」の設定5以上の台が打てたので、どんな動きをするのかを確認していきたいと思う。

本機の高設定挙動は、まずモード移行が優秀、そして何と言ってもクライマックスバトル(CB)を突破しやすい!

あとはAT後に条件さえ整えば有利区間を引き継ぎやすい…等々の特徴が。

これに加えてAT直撃まで確認出来れば完璧といった流れ。

この中でも特にCBの内容には注目で、高設定は実戦上「1戦目での敗北」が極端に少なくなっている。

これらを念頭にさっそく実戦の流れを見ていこう!

 

●144CB 2戦突破〇
↳581枚
●749CB 2戦突破〇
 ↳1113枚
●278AT ※AT直撃
 ↳561枚
●449CB 2戦突破〇
 ↳636枚 【有利区間引き継ぎ】
●147CB 2戦突破〇
 ↳648枚 【有利区間引き継ぎ】
●243CB 2戦突破〇
 ↳709枚
●309CB 2戦目敗北×
●147CB 2戦目敗北×
●343CB 2戦目敗北×
●144CB 1戦目敗北×
●647CB 2戦突破〇
 ↳694枚
●1ヤメ

 

ご覧の通り、序盤はまさしく前述したとおりの内容。

モード移行で通常Aが挟まっているもののCBの内容はというと文句なしのパーフェクトゲーム。

AT直撃も1回確認できたということで…完璧すぎる立ち上がりと言っていいだろう。

…が、一筋縄ではいかないのがバイオ7。

後半は一転してCB4連続スルーを喰らって出玉が大きく削られるという展開に。

つまり、たとえ高設定であっても運が悪いとこのくらいのスルーは起こりうるということ。

もちろん難しい判断にはなるが早すぎる見切りには危険が伴う。

あと今回の実戦で収獲だったのは…やはり設定56はCB1戦目負けが本当に少ないという事実だ。

最後にまとめると、CBスルーに関してはある程度は許容できるが、CB1戦目の敗北が多い場合はかなり高設定の可能性が下がる。

ぜひ今後の参考にしてほしい。

面白コラムから機種攻略まで…パチマガスロマガモバイルでは楽しさと最新情報を随時発信中! レビン出演動画はパチマガスロマガTVで!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー