完走の壁が高くなってる現状【おぎの】

完走の壁が高くなってる現状【おぎの】

どうも、ツインエンジェルPARTYを打ったのに写真を1枚も撮らなかったおぎのです。最近写真を撮らなくなってきてるのはおじさんになってきたということでしょうか・・・。まだ20代(ギリギリ)とはいえ、もはや心が・・・。

 

考えれば考えるほどおじ化が進んでいく気がするので、この話はヤメましょう。気を取り直して今回の話題へいきましょう。

今回の話題は「6.2号機完走難しくね?」です。

いやいや、そんなことねえよって思う人もいるかもしれませんが、個人的にはそう思います。

 

出玉規制がかかり、2400枚をいかに出せるかという考え方になった6.0号機から規制に慣れて演出・ゲーム性を重視するようになった6.2号機。結果が大事か仮定が大事かみたいな感じですね。

ただ、いかんせん完走までの距離が遠い気がする。と私は思うわけです。
最近で完走した機種といえばパチスロ鉄拳4デビルVer.でフリーズ引いた時ぐらい。

完走が全てではないし、面白くなってきてるとは思うけどやっぱ限界が2400枚だと言われたらそこを目指すのが漢で、出せなかったら悔しいものでしょう。

有利区間のゲーム数が1500から3000になった現在。より完走が難しい機種が増えてくると思うけど、ゲーム性はさらに面白いものが増えてくると思う。

ゲーム性が面白くなっていくことが一番だけど、やっぱ完走もしっかり見える機種っていうのが出てきてほしいですね。フリーズとかじゃなくて、特化ゾーン入ればぐらいの関門で。

 

パチスロツインエンジェルPARTYもめっちゃ面白いし、パチスロ自体の面白さは右肩上がりで良くなってきてると思いませんかね!!

ライター紹介

  • おぎの
    編集部
    おぎの
    パチマガスロマガFREE編集部では最年少のクソガキ枠。子供の頃からゲームが好きで、その流れのままパチスロにハマり今に至る。派手髪が好きで日々変化する髪色にもはや社内の誰も驚かないが、取材に行った際には読者の方々に心配されることも…。女子高生に待ち合わせ場所として利用された経験あり。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー