【ディスクアップ2】103%の真実【編集部コラム・Kぴょん】

【ディスクアップ2】103%の真実【編集部コラム・Kぴょん】

成功報酬アップ=リスクもアップ

こんにちは!

来年1月に導入される注目機、ディスクアップ2の情報がジワジワと出始めましたね!

出目・演出・技術介入と、随所で各要素がパワーアップしており、非常に楽しみな一台…なのですが、加えて設定1の出玉率も前作同様だとか。

つまり完全攻略で「103%」って部分も見事に継承されているのです。

これは素直に素晴らしいの一言!

ファンにとっては6号機でよくぞ再現してくれた、といったところでしょう。

しかし、これを受けて「ホンマか! ほな前作みたいに勝てるやん!」と考えるのは早計かもしれません。

というのも103%を引き出すには、前作よりも遥かに難易度が高くなっている(と思われる)からです。

では、技術介入要素の主な変更点を順に見ていきましょう。

まず「DOUBLE-UP-BB」は、上乗せゲーム数が2倍になるという激アツのボーナス。

ATロング継続の期待が広がりますね!

ただ、喜んでばかりはいられません。

なぜなら、失敗した際の損失も2倍だからです。

さらに、報酬が2倍になることで、プレッシャーも普段の2倍?

ビタ押しはメンタルも大きく影響するので、必然的に失敗率は高くなってしまうのではないでしょうか。

 

続いて「極・技術介入」。

コチラは全リールのビタ押しに挑み、成功した回数分の上乗せを獲得できるというもの。

おそらく技術介入時の一部で発生するのでしょう。

パーフェクトなら3回分、つまり通常の3倍なので気合の入れどころです!

ただ、喜んでばかりはいられません。

なぜなら狙う箇所がいつもと異なる=感覚も異なるからです。

青7を枠下に押すのは慣れてるけど、いざ他の部分をビタで狙えと言われるとイマイチ自信がなくなる…そんな方も多いのではないでしょうか。

さらに、異色BB中にも技術介入性が加わった点も見逃せません。

コチラも成功すれば報酬があり、前作からの改良点だと言えますが…やはり喜んでばかりはいられません。

技術介入要素が増えるということは、その分失敗してしまう機会も増えるからです。

 

言うまでもありませんが、設定1の「103%」はこれら技術介入要素を「すべて」成功させた際の値。

成功時の報酬が2倍、3倍になろうが、それは103%に織り込み済みなのです。

成功させたからと言って機械割が104%、105%になるわけではありません。

前作に比べて技術介入の価値、そして機会が増えた本機では、より難易度が上がっていると考えて良いでしょう。

 

と、やや(かなり?)ネガティブな論調になってしまいましたが、逆に考えれば難しいからこそ打ちごたえがアップするというもの。

また、より上級者向けとなった(と思われる)今作ですが、前作はビタ押し成功率が50%程度でも機械割は100%超。

今作も同程度であれば甘いことには変わりはなく、初~中級者でも十分楽しめる仕様だと思います!

なので、期待して待ちましょう。

ではまた~!

ディスクアップ2の新情報はパチマガスロマガモバイルにて最速更新予定!

ライター紹介

  • Kちゃん
    編集部
    Kちゃん
    以前はスロマガ編集部に在籍し、副編や編集長を経るも、今ではライター・和泉氏率いる草野球チームで細々と奮闘中(グラウンドのラインを引いたり水を撒く係)。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー