友人大勝ち・1人爆負けはツラすぎる……【パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~】

友人大勝ち・1人爆負けはツラすぎる……【パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~】

パチンコを打っていれば誰にでも1日単位で「ツイてる日・ツイてない日」は訪れるもの。

勝てる台を打っているのであれば、稼動日数を増やして試行していけば必然的に勝てる。……だがしかし! 一般の人より多く打って勝っているライターだからこそ「良い日」も「悪い日」も沢山経験しているハズ。そう、いくら釘を読めて技術介入が出来ても決して例外ではない。

当然予想だにしない「酷すぎる敗北」は必ず味わっているハズ。今回はそんなライター陣が遭遇した『最悪の1DAY』にフォーカスを当てたのが『パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~』というワケだ。

本日登場するライターは果たして、どんな酷い目に逢ったのでしょう……?

1/2で高設定でも「ヒキ」次第ではこうなります……

▲ライター『七之助』の地獄体験▲

普段の稼動では甘デジやライトスペックスタートが多かったので、よほど良い状況じゃないとミドルタイプから打ち始めるコトは無く、パチンコで地獄を見たって思い出は少ないッス。

そんなあっしですが、パチスロをメインに稼動していた時代もありまして。今回はパチスロで起きた出来事を語りたいと思います!

時代は2007年。4号機の完全撤去の悲しい年ではあったものの、初代スパイダーマン(2006年導入)や初代リンかけ(2007年導入)を筆頭に、5号機でもヤレる機種の活躍によってパチスロ界に光明が刺し始めた時期だったと思います。

そして、この頃はホールの広告規制も今よりかなり緩く、地元静岡にてスロプロまがいの生活をしていた七之助青年は、某ホールにて4号機や5号機が混在するバラエティーコーナー40台が全台設定456っぽいという情報をキャッチ!!

そのホールは高設定をしっかり使っていたものの、ココまで大盤振る舞いしたコトも無かったので「全台はさすがに怪しいけれど参戦はすべき!」と、ホールへGO!!


抽選の結果、第一候補としていた設定6なら安定感バツグンかつ、設定推測も超カンタンな「ヒデキに夢中!!」をゲットするも、残念ながら設定6じゃない挙動だったので、まだ空きのある内に設定6目指して台移動しました。

その移動先は、仮面ライダーDXという機種でして、設定6ならPAYOUT118.76%とズバ抜けて高かったんス。

筐体
▲『仮面ライダーDX 走れ!スーパーバイク編』が高スペック▲

簡単にゲーム性&設定推測を説明すると、すべてのボーナス後はRTへ突入し、3種類あるRTパンク役を停止させてしまうとRT終了。高設定ほどパンク役回避のナビが獲得し易いので、自然とRTゲーム数が伸びるから、ボーナスに繋がって出玉も伸びる!

と、まずはボーナスを引いて、RTに入れてからのパンク回避ナビ獲得率をメインに推測していた記憶があるのですが……肝心のボーナスが全く引けず。気付けば投資は3万→5万→7万と増えて行くも、引けたボーナスはたったの4~5回……。

アテにしていたナビ獲得率も、こんなに少ないサンプルでは目安にもならず、ホールへの不信感も相まって仮面ライダーはギブアップしました。

しかし、一緒に打っていた数人の友達は、しっかりと高設定挙動で1000~2000枚のメダルを持っておる。自分だけ大負けなんて悲し過ぎる!!

なんて果敢に空き台を攻めた結果、気付けば12~13万円も失った挙句に高設定はツモれず……。


結果的には本当に1/2で設定456だったんですが、こんな激アツ日に大負け……ってだけでも地獄

加えて、閉店後に大勝ちをした友達から酒を奢って貰いましたが、高設定を打った自慢話を聞かされるという人生で1番の大負けとメシマズな酒を味わった1日でした……。

パチンコ 天国地獄関連記事

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー