1日で4000ハマリ出来るパチンコがあった!?【パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~】

1日で4000ハマリ出来るパチンコがあった!?【パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~】

パチンコを打っていれば誰にでも1日単位で「ツイてる日・ツイてない日」は訪れるもの。

勝てる台を打っているのであれば、稼動日数を増やして試行していけば必然的に勝てる。……だがしかし! 一般の人より多く打って勝っているライターだからこそ「良い日」も「悪い日」も沢山経験しているハズ。そう、いくら釘を読めて技術介入が出来ても決して例外ではない。

当然予想だにしない「酷すぎる敗北」は必ず味わっているハズ。今回はそんなライター陣が遭遇した『最悪の1DAY』にフォーカスを当てたのが『パチンコ 天国地獄~最悪の1DAY~』というワケだ。

本日登場するライターは果たして、どんな酷い目に逢ったのでしょう……?

爆笑どころか苦笑……

▲ライター『虚心坦懐』の地獄体験▲

今回は、2003年頃のお話。

当時、リーチの演出を省略することができる「スキップ機能」を搭載した機種が平和の「ブラボーファイブ」を皮切りに続々と登場した。

演出をカットできるため、1時間に400回転近く回すことが可能に。今の海シリーズでさえ、1時間に200回転程度と考えると、倍の期待値を積めることになるのだ。

そもそも、虚心の人生において「スキップ」と言えば指名嬢と同伴の際、思わずしてしまう超縁起の良いモノ! パチンコでも、縁起は良いに決まっているハズ(笑)。

筐体

その頃の虚心は、スキップ機と言えば、右打ち攻略の効いた「CR花満開極(西陣)」が稼動のメインであった。しかし、導入から、閑古鳥が爆鳴きしていた「CR爆笑モアイYJ」のシマが、日に日に妖精さんの悪戯によって、状況が激アマに変貌。

そして、遂に「CR花満開極」の右側が殺されたある日、3円交換/無制限で30回近く回った「CR爆笑モアイYJ」を朝から終日、打つ機会が訪れてしまった。

ちなみに「CR爆笑モアイYJ」は大当り確率1/359、大当り出玉約1820個。確変は1/2ループタイプで、全て大当り終了後に100回転の時短が付くタイプであった。

「時の部屋」発見! 2日分の修行を1日で……

当然、朝からスキップ機能を使いまくりで稼動!

保3止めなどもこの機能のおかげでほぼ必要ないため、ガンガン回せた。そして、昼過ぎには、1000ハマリを超え、全く面白くないことに気づきはじめた。

当たっていないこともあるが、これでは「爆笑」どころではなく、良くて「失笑モアイだな!」……と思ったのがイケなかったのか、現金投資終了目安となる20時半くらいになっていた。

そして頭上の回転数は大当りZERO。(←良いとこなしなので、文字だけカッコつけてみたw)

4000回転を超えていた。そのうえ、普段なら大当り中に休めるハズの左手を一日中センサーの近くに挙げていたため、肩から首にかけて痛みまで発症した。パチンコでは、一台での最高の負け額であるマイナス15万0000円という結果になった……。

▲こんな感じの液晶演出でした▲

それにしても、スキップ機能の恩恵で2日分の修行を1日でさせてもらえるとは……。「ドラゴンボール」の時の部屋か!?

この日の経験を活かし肩を痛めないようにするため、吸盤で車に付けるバネの着いた振り子のおもちゃを買い、タッチセンサーの所に付けて遊技するという新しい方法を身につけた。キャバ嬢にフラれたとき同様、虚心は転んでもただでは起きないのだ(笑)。

「CR爆笑モアイYJ」は虚心が知りうる機種で、一番つまらなかった機種となった。ま、こんだけ一日で負けたのにそれでも好きだったら、間違いなく精神科を受診していただろう(笑)。

パチンコ 天国地獄関連記事

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー