第121回 新装初日の『ニューパルDX3』を模索勝負!【しのけんの喰うならやらねばF】

第121回 新装初日の『ニューパルDX3』を模索勝負!【しのけんの喰うならやらねばF】

本日まず向かったのは月1特定日のR店。抽選ギリギリに到着すると、予想以上の人だかり。攻めるべき機種が明確なため早番さえ引ければチャンスだったけれど…う~ん残念。最後尾から数えたほうが早い番号でした。入場すらする事なくR店を後に。

続いて向かうのは新台を時差開放するN店。ちなみに今日は6号機ジャグ「ファンキージャグラー2」導入日。導入ホールは大事に扱うと思っているので初日から狙ってみても良かったのですが、自分が軸としている地域&ホールにはあまり設置されず。今向かっているN店も未導入なので触れるのは少し後になりそうですわ。

さて、N店に導入される新台は「ニューパルサーDX3」。今年は初代ニューパル登場から28周年のニューパルイヤー(28→ニューパ)だからなのか、やたらニューパルシリーズが登場していますね。すでに導入済みのニューパルSPⅢに今日導入のニューパルDX3。更に12月にはケロット系ではあるもののパルサーの名が付いたスターパルサーも。

自分は初代ニューパルでこの稼働日記をスタートさせた事もあり、このシリーズにはとても思い入れ深くて。そんな個人的理由もありちょいと導入初日に打ってみようかなと思い立った次第。そこまで高くない倍率をクリアし、早速勝負開始です。

打ち始めること86G、投資貯メダル100枚で初BIG。今回のニューパルはDXシリーズという事で完全告知。ボーナス成立ゲームで必ずこのゲコゲコランプが点灯してくれます。

1・2・3・4・6の5段階設定で、現状出ている主な設定推測要素はボーナス出現率と小役出現率。そして数値は出ていないながらREG中の中段チェリーとハズレ。中段チェリーは出現するほど高設定の期待度が高まり、ハズレ時にはリーチ目が出現し、設定6確定との事。

初当りからパタパタとボーナスを7回引くも、ひとハマリで全ノマレ。この時点では小役合算も設定6の数値の近似値で、そもそもN店の新台は設定も期待出来るので当然続行。REG中の中段チェリーに関しては1REGに2回は出現してくれている感じなのですが、「出現するほど高設定の期待度アップ」の“出現するほど"の基準が分からんので参考になりません(笑)。なので、とりあえずデータを取って、後の開示情報と照らし合わせる事とします。

さてせっかくなので、今回の新ニューパルとニューパルSPⅢの比較を多少。まずはスペック。


ボーナス関連に関しては、BIG出現率が多少ダウンした代わりにREG出現率アップ(※設定6のみREG出現率も僅かにダウン)。ボーナス合算は低設定域がアップし高設定域はダウンしているので、設定間格差が狭くなっちゃっています。

しかしながら機械割はほぼ同等。設定4の機械割が約1%アップしているところは嬉しい要素かと。

小役出現率に関しては、払い出しが10枚→7枚と下がっているため著しくアップ。

確率差は設定1と6で「0.35」程の差しかないけれど、分母がかなり小さいためニューパルSPⅢよりしっかり反応しそうな気がします。

完全告知機という事もあり、ジャグラーでブドウを数えるようにこのニューパルでも小役カウントして楽しんでね! 的な意図を感じます。ニューパル版ジャグラーみたいな感じで(笑)。

そして現状打っている台の小役出現率は設定4と6の間。ボーナス出現率も設定4近辺で推移。このまま適度に楽しみつつ収支をプラスで終えられたら、うん、今日は満足ですわ。

▼日記の続きはコチラ!▼

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー