【パチスロ】設定判別が早く魅力的! 高設定丸わかりのマシンをスナイプ!!【ガチプロ稼働録】

【パチスロ】設定判別が早く魅力的! 高設定丸わかりのマシンをスナイプ!!【ガチプロ稼働録】

今回の更新は「jin篇第十二話」!

▶過去の連載はコチラから!

▼コチラもオススメ!▼
【バジリスク絆2】6.5号機効果でマークが甘い!
カラくても喰える! 勝てる!! 「謎の設定示唆系画面!?」も出現!!

再導入機種を狙い撃ち

本日は新装開店日+特定日ということで抽選から参加。狙いは再導入機種の『スナイパイ71』です。しかしながら、抽選で出てきた番号は200番を超える番号で窮地に立たされてしまいます。

比較的、新台の扱いは良いホールなので半ば諦め気味にスナイパイ71へと向かうと、見えてきたのは赤い枠の筐体。即ち偶数設定のパイ。これがまだ空いていたのであっさり着席することができました。

やはり高頻度でビタ押しが必要となる機種ということもあり、倍率は低めだったようです。おそらくこのコラムを読んでいる方の中にも、打たずしてビタ押し機種はちょっと…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

僕はフル攻略なんぞできなくとも、ある程度の目押しができるなら高設定を打つことで十分な期待値を得られる。と、考え積極的に狙うようにしています。特にスナイパイなんてのは高設定丸わかりの機種ですからね。判別も早いし設定が入る環境であれば、個人的には優先度高めの機種です。

では早速ビタッと決めていきますか!!

スナイパイ71の推測の肝となるのは規定コインでのアミヤバトル突入、そしてCZ選択率です。あとはAT終了画面などになりますが、サンプルを集めやすいのは先に述べた2つ。

設定6なら規定コイン14回の選択率が約84%ということでCZからの初当りも含めると、ここを超えると黄色信号となります。

実戦では3連続で14回の規定コインが選ばれて幸先良し。この時点でそこそこ設定6の期待度は上がっていそう

CZの振り分けも初っ端から1番強いのが出てきてくれた上に、直後のATが伸びに伸びて完走へ。何から何まで完璧な流れで序盤を最高の展開で終えます。

その後たまに14コインを超えることはあるものの、確率で見ると15回中3回抜けなので80%で当選してる模様。他の示唆がやや弱めでCZ当選率、選択率などはイマイチ。それでも設定2の可能性はほぼ0%で設定6の可能性がぶっちぎりで高いでしょう。

序盤の完走のおかげで展開悪くとも耐え切れるだけメダルはあるし、しっかり最後まで打ち切ろうと思います。

かどおわ☆

途中まで100%設定6くらいに思っていたのですが…終わってみたら設定4濃厚という数値で落ち着きました。ラストは3回連続で14コインを抜けてしまったし、これを初めにやられたら間違いなく捨てていたでしょうね。

スナイパイの設定6は分かりやすいと最初に述べましたが、まさか後半まできてどんでん返しに遭うとは思いもしませんでした。まぁ設定4でも十分打ち切れるスペックなので結果的には悪くはなかったと考えています。

【実戦結果】
総投資金額…貯メダル276枚
総獲得枚数…2509枚
交換額…4万8000円
収支…+4万2500円

技術介入機にも高設定を狙って立ち回れる日がある!

ビタ押しやその他のデータはこんな感じ。

ビタ押しに関してはアシスト込みでこの数値。

スナイパイの場合、大事な場面でどれだけ落とさないかが重要。なので、トータルで90%押せてればいいやーと言うよりは、プレッシャーのかかる場面での成功率が重要となります。この日はそのような場面でのミスはなく、差枚数を大きくロストすることはなかったかなと。

まぁ失敗してもアシストが入る可能性もあるし、目押しが早いか遅いかも分かる。ひぐらしのビタだと迷子になることもありますが、スナイパイの場合はそこまで沼にハマることもないかと思います。

それよりも台の挙動ですね。高設定はしっかり高設定らしく動いてくれるので、やはり設定判別は早いし積極的に狙いたい台だと再認識。完全に設定6だと思っていましたが、シンプルに設定6を狙って設定4でも打ち切るスタンスでいけば、両方ともしっかりフォローできると思います。

スナイパイ71の設定4はフル攻略で機械割107.4%ですが、重要な局面さえミスらなければこれに近い数値が出せるかなと。ビタ押しノーミスが当たり前の人は、今までも積極的に設定2の赤パイを打ってきたと思います。

しかし、そういった狙い方ではなく、しっかり高設定を狙って立ち回れる日もあるんだよと伝えたい。バンバンクロスもC+ならそこまで押せなくても打てるし、ひぐらしも高設定なら左から押したって良いと思います。

例えビタ押し成功率が75%だとしても高設定の恩恵がその穴埋めをしてくれる。ビタ押しが苦手だという人はこんな考え方で向き合ってみると案外気楽に押せるかもしれませんよ。

実戦機種の解析情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー