【はじめ】「パチンコの遊タイム機」が今のホール状況にかなり大きな影響を与えていると思う【激白!コロナ禍のパチプロ/はじめ/前編】

【はじめ】「パチンコの遊タイム機」が今のホール状況にかなり大きな影響を与えていると思う【激白!コロナ禍のパチプロ/はじめ/前編】

声優を目指すパチプロ「はじめ」にインタビュー!(前編)

パチンコ・パチスロで稼ぎながらライター業に就いている『パチプロライター』。

「ライター業って自由な雰囲気で羨ましい」「毎日パチンコ・パチスロを打ってるなんて楽しそう」……というイメージがある方もいると思う。しかし、実際には……!?

コロナ禍でパチンコ・パチスロの状況が苦しいというのは誰もが感じている中、パチプロだけは例年通り勝てているのか? ライターをヤメようと思ったことはないのか? パチマガスロマガの人気ガチプロライターにすべて正直に答えてもらう。

それがインタビュー企画『激白!コロナ禍のパチプロ』!

5人目の登場人物は雑誌「パチマガ」でガチプロライターとしてデビューし、現在は声優としても邁進中の『はじめ』。今回は前編をお届け!

【質問①】パチプロを目指した理由はどういったキッカケ?

パチンコを知ったのが10代の頃で、知った矢先から虜でしたね(笑)。最初はパチンコだけ触っていたんですけど、すぐ側にあるパチスロにも興味を持つのに時間はかからなかったです。

パチンコは狙って勝てると教えてくれたのはホールにあるハネモノでした。当時は出玉制限を用いたハネモノコーナーが多くて、制限を迎えた台には「終了台」という札や「まいった!」という札が貼られていて。それを狙ったり、よく終了台になる台のクセを見抜いて勝ったりしてましたね。

パチプロを目指した……という意識はなく、勝とうとするうちに段々と勝てるようになったって感じです。今は、やりたい事があるのでその都合に合うからってのもあります。あとは、やっぱパチンコパチスロが好きなんですよね(笑)。

2013年パチマガの「登竜門PROJECT」でデビュー(最終合格発表は12.14号)。計16名の合格者の1人として、パチマガでデビューを飾った。しかし……多いな!w

【質問②】パチプロになって良かったコトや悪かったコトは? 生活的に困ったことはあった?

良かったことは、声優になるという目標に辿り着けた事ですね。まだまだ駆け出しだし声優業だけで食えているわけではないので、これからも頑張っていかないといけないですけど。

自分の場合長い月日と労力がかかったので、パチンコで稼げる都合の良い生活じゃないと続けられなかったかもしれない。ですから、このスキルがあってよかったと思います。

マイナス面としては、パチプロを続けているとき自己嫌悪に陥ってしまうんですよね。社会の役に立ってない……みたいな。自分の周りでも、そういった悩みを持っているパチプロの方が何人かいらっしゃいました。自分がやりたい事を見つけたのも、それがきっかけかもしれません。

生活に困った事は……長いパチプロ生活で今が1番困ってるかな(笑)。

自分の場合、声優業の方も少しずつではあるんですが仕事があったり、取り組みたい事があったりで。そうなると、必然的にパチンコ・パチスロの稼動が出来なくなるんです。

とはいえ、なんだかんだで最近ホールの状況が悪くなったのが1番の理由なんですが……。

今年7月の舞台のお仕事での写真。なんだかスッキリしとるw

【質問③】コロナ禍の影響で収支に変化はあった?

ありましたね。従来のようには稼げていません。自分の場合は声優業もあるので、すべてがコロナ禍の影響とは言い難いです(コロナ禍が影響している部分もあるのは事実ですが……)。

ホールが営業を再開し始めた頃は高期待値の台をよく打てていましたが、おそらくいろいろな事が重なって今の厳しい状況になっていると思います。コロナ禍はもちろんですが、遊タイム機の登場も大きな影響があったと自分は思っています。

ここのところ、従来のような機種(遊タイム非搭載機)が再び目立ってきたことにも、何か意図があるのかもしれませんね。

遊タイム非搭載の代わりに、RUSH突入率や出玉数で恩恵のある機種が今後のトレンドになりそうな予感。

【質問④】続々登場している遊タイムや6号機はぶっちゃけどう? 立ち回りに活かしている?

自分自身の立ち回りを変えるつもりはないし自信もあるんですけど、ホールの営業方針みたいなものがどこも変わったように感じています。

パチスロに関しては、6号機が悪い影響を生み出しているようには思えません。おもしろい台も沢山ありますし、ちゃんと設定を使っているホールもあるので。

やっぱり、パチンコの遊タイム機がかなり大きな影響を与えていると思うんですよ。

特に、甘デジスペックに遊タイムが付いているのは、もうなんて言っていいかわからないぐらい、自分にとっては異質なんですよね(笑)。

遊タイム経由だと突入率50%とかを飛び越えて、RUSH直行となる機種も多い。「強力過ぎる」のもホールが甘く使えない要因の1つ……かも?

声優業が忙しさからパチンコ・パチスロに当てる時間が少なくなっているようですが……夢に近づくことができているのは何よりだと思います。

インタビュー内で気になったのは「今の回らないホール状況は遊タイムの影響が大きい」という見解。

では、どうなれば良いと考えているのか……? 「はじめ」へのインタビュー・後編は、明日11月1日(月)の19時頃に公開予定!

ライター紹介

  • はじめ
    パチマガスロマガ専属ライター
    はじめ
    パチンコ・パチスロをこよなく愛する熱血ライター。声優や役者でもあり、パチンコ台のナレーション役を虎視眈々と狙っている。パチンコ・パチスロの両方を打つ二刀流で、ホール状況に応じて主戦場を変えるオールラウンダー。「はじめクオリティ」と「大丈夫! 期待値はあるから!」が口癖。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー