その40 「パチンコ最強の必勝法は”二択の見極め”」という話

その40 「パチンコ最強の必勝法は”二択の見極め”」という話

「基本はやはり大事」

パチンコにおいて重要なのは釘読みと技術介入。

この両者が不可欠であって、どちらか一方だけで勝てる時代ではなくなっている。



そして、より習熟させる事が困難なのは釘読みですね。

俺だって一応長年勝ち続けてはいるが、未だに当然のように読み違える。

山ちゃんボンバー パチンコの勝ち方
長年勝ち続けている男の勝ち顔。

とはいえ、基本さえしっかり分かっていれば後はバランスの問題なので、「しっかり勝てる」程度には精度を高める事はできる。

今回はその基本の部分を紹介します。

「全ての釘の基本」

「PAドラム海物語 IN JAPAN」の盤面

以下、黄色が広がってる方が全ての写真において良状態です。

もう設置は少ないですがあくまでも基本の話なので、全ての機種に共通する話だと思って読んで頂ければと思います。

黄色を通るとワープに絡みやすくなり、緑を通ると水色のルートへ向かってしまう。
黄色を通るとヘソに向かい、緑を通るとアウト玉となる。
黄色を通るとヘソに向かい、緑を通るとアウト玉となる。

「コツコツと感覚を磨く」

全ての部位で黄色の方が広くなっていれば楽勝なのだが、事はそんなに簡単じゃない。

青の部位は黄色が広いが紫の部分は緑が広い等、何がしたいのか分からない状態の店も少なくない。

前述した通り、バランスが重要です。

ある程度の回転数、そうですね、まずは500回転くらい回した時のトータルの回転率を把握して、その釘を覚えておきましょう。

これを繰り返していけば、ボーダーを超えるか超えないか……くらいの釘読みのレベルに到達するのは、そう遠くないと思います。

ボーダーを超える釘。

ライター紹介

  • 山ちゃんボンバー
    フリーランスライター
    山ちゃんボンバー
    現役お笑い芸人。パチンコは妻子ありの家庭を支える収入源というだけあり、芸人でありながら生活費のほとんどをパチンコで稼ぐその腕と知識はパチプロ以上! CS番組等にて活躍中の人気急上昇ライター……だが、お笑いは相変わらずの低空飛行。チンパン似として愛されるスベリキャラが定着している。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー