【虚心坦懐の表攻略】第2回 奥ネカセなら等価ボーダー15.5!? 「Pルパン三世~復活のマモー~」正統攻略!!

【虚心坦懐の表攻略】第2回 奥ネカセなら等価ボーダー15.5!? 「Pルパン三世~復活のマモー~」正統攻略!!

はじめに

このところ昔話が多かったので、今回は今なおホールで打てる機種…2020年、そうコロナ禍真っ只中である昨年登場の機種のお話

パチスロは5号機から6号機への移行期間中。しかし6号機としては「Re:ゼロから始める異世界生活(大都技研)」以来、大きなヒット機種もなく、5号機にはお客が着いても6号機コーナーは閑散としたホールが多くなった。

一方、パチンコはP機に魅力的な機種が多く登場し、「P大工の源さん超韋駄天(三洋)」のような出玉感とスピード感を両立させたニュータイプなマシンが大ヒット。ユーザーから熱い支持を受けた。

 

そんな中、画期的なスペックを引っさげて、あの天下無敵の大泥棒をモチーフとした「Pルパン三世~復活のマモー~(平和)」も、ユーザーのハートをバズらせるべく登場してきた。

「Pルパン三世~復活のマモー~」とは…

簡単に説明すると、図柄揃い確率1/319.8、LUPIN THE SHOW TIME突入率83.4%、継続率71.5%、1セットの大当り出玉約2000個…という感じ。

表面的なスペックとは裏腹に中身は複雑で、内部的には7回リミッター付きの確変機。初当り確率は1/22で、その際に「電サポが付く当り」を引くと液晶上図柄が揃い、83.4%で残りのリミットまでの分の出玉を放出し、終了後、23or100回転+残保留4回転の時短に突入する仕組みだ(※初回当選時は一部直行ルートあり)。そして、この時短中の確率が1/22なので、継続率は71.5%となる。

Pルパン三世~復活のマモー(平和/2020年)
Pルパン三世~復活のマモー(平和/2020年)

攻略法の内容

こちらの機種は、右アタッカーがフル開放するわけではなくパカパカと開放するため、ネカセにより拾い率が大幅に変化した。そして、奥ネカセだと盤面との摩擦によりアタッカー上の滞留時間が長くなるため、拾い率、オーバー入賞率ともに上がり、結果、出玉は手前ネカセより大幅に増えるという訳だ。

 

《手順》奥ネカセの台を探して打つ。

 

…と、ただこれだけ。当時としては、18、9回転/千円くらいの台ならゴロゴロあり、美味しい日々が続いた。

攻略法の出所は?

「CR RAIZINMAN(A-gon)」などのアタッカー同様、ネカセにより拾い率が変化すると予想し、仲間内でサンプルを集めたらビンゴ!

数日後には、この手の話に詳しい方からの裏もとれた。

プロ仲間にはバズったが…

昨年末は、仲間内で本機の奥ネカセの台を見つけて立ち回り、美味しい台にも何度か巡り会えた。しかし、元々のスペックも甘い上、導入から数日経つと客付きも随分と悪くなっていたため、ホール側も早々に集客を諦めたのか、徐々に回りも悪くなり、美味しくなくなっていった。実際、終日シマに自分一人なんてこともあったくらいだ。

因みに、虚心が出会った神奥ネカセの台では、等価ボーダーが15.5回転/千円ほどなんて計算が成り立った。

 

そんなこんなでいろいろな地域をまわったが、結局一ヶ月程度で打てる台はなくなってしまった。

しかし、その直後、今度は「南国育ち-30」がヤレるかも!? というネタが入ってきた。浮気心にリミッターのついていない虚心が、不二子嬢からまどか嬢に乗り換えるには、然程、時間はかからなかった(笑)。

ライター紹介

  • 虚心坦懐
    パチマガスロマガ専属ライター
    虚心坦懐
    限りなく漆黒に近いグレーパーソン。しかし、その知識は半端なものではなく、怪しい噂のある「攻略」は大抵知っている。アナログ系の役モノパチンコにも強い。ちなみに、真性のキャバクラ好きで、10割がキャバクラ攻略の話……らしい。まさに、攻略特化型なライター。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー