一晩経ったP天龍∞2は一味違う!?【ガチプロ稼働録】

一晩経ったP天龍∞2は一味違う!?【ガチプロ稼働録】

今回の更新は「はじめ篇第十話」

▶「ガチプロ稼働録」過去の連載はコチラから!

▶コチラもオススメ! 超波荒スペック「Pフィーバーファフナー3」実戦

新規開拓ホールで思わぬ優良役モノ機を発見!

とある台にあぶれた日、新規開拓も兼ねて様々な地域のホールを巡ることにした。すると閑散店にて甘デジやらいろいろ、もしかしたらやれるかもっていう雰囲気のホールを見つけた。

「とりあえず打つならこの台」という機種を何台かピックアップし、もしかしたらという淡い期待で役モノ機の見た目も確かめてみる。

打てそうだったのは『P天龍∞2』と『P沼』。P沼に関しては設定も加味しないといけないので、役モノ機を打つなら天龍∞2かな。

さて、こうなると甘デジコーナーの台を触るのか、天龍∞2を触るのか、となるが…天龍∞2に決めた

理由は、甘デジに関しては見た目である程度判断できたから。おそらく最低でも保険台くらいにはなりそうだったので、またの機会に楽しみは取っておくことにした。

打ち終わった時刻は18時過ぎ。端的に結果から言うと2万8000個のプラスで終えた。この日の実戦データを取っていなかったのは、初日のこの時はガチプロ稼働録に書くつもりがなかったから(笑)。

無限回廊を抜けてクルーン役モノへの到達率は満足レベルではあるが、まあよくある感じ。クルーンに関してはどの段も強く(突破率が高く)てびっくりした。

3段クルーンあるあるだが、1段目が強いと2段目が弱く3段目が強いとか、1段目が弱く2段目強くて3段目もまあまあとか、強弱の組み合わせは様々。

しかもこの日は闘龍門クルーンも良さげに感じた(2回成功した)。

こうなると、明日もこの天龍∞2を打つしかないと決めた。

「何か」が変わった!?

2日目。結局、寝坊して朝イチからは打てず、午後からの稼働になった。

天龍∞2の見た目は昨日と変わっておらず、打つ価値はアリ。

早速打ってみると、クルーン役モノへの到達率は前日と変わらない印象。ただ少し気になったのは1段目クルーンの感じだ。前日の稼働時間が少なかったため、ムラと踏んで実戦続行。

すると投資1万6000円にて3段目クルーンをしとめてV入賞。しかし、ここまで3段目クルーン到達が4個。玉の動きがどうも前日の方が良かったようにも感じる。

大当りを消化して闘龍門クルーンの玉の動きを見るも、右穴に落ちてハズレ。

ここでムラではなく、前日とは何かが変わったと予想。

すると次の大当りは大きくハマってクルーン突入数41個・3段目クルーン到達5個目で初当り。ここまで2段目だけは前日と変わらず強い。ただ、これまた闘龍門が右穴ハズレで嫌気がさす。

そして、次がお詫びのようにクルーン突入数3個目・3段目クルーン到達1発にて大当り。だが闘龍門はまた同じハズレ方

最後は少し打ってヤメ。

打ち続けてもよかったが、闘龍門のサンプルを考えると何かが変わったのは明白。となると、2段目クルーンに関しては満足だが1段目が明らかに弱くなったのと、3段目は良いがおそらくイレギュラーと判断してヤメ。

実戦での3段目クルーンV入賞の動画はコチラ。

V入賞動画その1


V入賞動画その2


V入賞動画その3


出玉が1万2288個で収支が約+2万7000円勝ち。

まあ、またチャンスがあれば打ちに来ようという保険もかけて、あえて追いませんでした。

大丈夫!期待値はあるから!

総投資金額…1万6000円
総出玉数…12288個
交換額…4万3500円
収支…+27500円

『P天龍∞2』ボーダーライン等の攻略情報は「パチマガスロマガモバイル」で!

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー