第12回 戦国乙女3を今後も狙う機会はあるのか? しのけんが徹底考察!

第12回 戦国乙女3を今後も狙う機会はあるのか? しのけんが徹底考察!

戦国乙女3を今後も狙う機会はあるのか? しのけんが徹底考察!

▼前編の模様はコチラ


(前編からの続き)

担当(以下・担)『今のところ、内部モードの基本情報は開示されていますが、モード移行率等はまだ出ていないようですけど』

しのけん(以下・し)『それについてなんだけど……』

 

『設定6は有利区間スタート時に、ほぼ399G天井の「特殊」に行くのかね? それかほぼ「チャンスモード」に移行して、設定6だけ別格に300~399Gの振り分けが高いとか。設定6でも朝イチ以外で「通常」に飛んで天井行っちゃってる台を見た事あるから、まぁ今回の挙動は多少出来過ぎかもね』

『あとは「乙女参戦モードがほぼ3Gで終了する」との事ですが』


『ゴメン、これに関しては初打ちだったから、他の設定の挙動がどうなりがちなのか把握できてないんだよね。ただ、なんかの動画で乙女3見たときは、この乙女参戦モードがやたらループして上乗せしていて。その挙動と明らかに異なっていたのは事実』

『参考にすべき要素ですかね』

『何度も言うけど、初打ちだったからさ。仕事的に聞かれているから答えてはいるけれど、基本、1~2回打っただけで、台の事全て把握したように語るのは好きじゃないんだよね。せめて、高設定狙いをしたけどコケたりして、低設定挙動もそれなりに経験してから細かい部分は詰めたいかなぁ』

『なるほど。確かにその通りです。では、台の率直な評価は?』

『普通に面白かったよ。リゼロで言うところの白鯨戦を経由せず、当たれば即ATってのはイイね。自分は一度のATで最高でも800枚程度だったけれど、他の設定だったらそれ以上の獲得も期待できるだろうし。乙女シリーズは曲自体好きなの多いから、それ聞きながらのロングATを一度は味わってみたいわ(笑)』

『乙女3は今後も打つ機会ありそうですかね?』

『どうだろうねぇ…難しい機種だよね』

『と、言いますと?』

『高純増AT機で設定6の挙動が分かりやすい機種は扱いが難しいだろうからさ。一時期のリゼロくらいシマ単位導入あればチャンスもあるだろうけどね。シマ単位で導入しているホールも4台くらいの設置が多いから、イベ日なんかで、設定6が分かりやすい部分を敢えて活かした「ドヤ全6」機種として扱われる時くらいしか打つチャンスは無さそうだよね』

『ドヤ全6なんて用語あるの初めて知りました(笑)』

『…いや、今作った(笑)』

『ぶはは、挙動ですぐ高設定と分かる台の全台設定6シマを「ドヤ全6」ですか!』

『だって、そんな台を全6にするのなんて、店の意図としては「ホラ見ろよ、うちの店すげーだろ」でしょ(笑)』

『確かに(笑)』

『むしろ昨今のリゼロでも増えてきたけど、設定5の扱われ方が気になるよね。どんな挙動するのかも自分はあまり把握していないし。設定5もある程度見抜きやすいのであれば、機械割的にも打てるからとてもありがたいんだけどなぁ』

『もし設定5を打てたら、是非また稼働日記にしてくださいね』


(C)HEIWA
Character design by SHIROGUMI INC.

次回の日記は3月29日(月)更新予定!

ライター紹介

  • しのけん
    パチマガスロマガ専属ライター
    しのけん

    高校卒業と同時にスロプロの道へ。1995年にパチスロ攻略マガジンの誌上プロとして、日々の立ち回りを綴った「喰うならやらねば!」の連載を開始。 現在はパチマガスロマガ他、多数のメディアで活躍しつつも、現場至上主義を貫く生粋のプロとして多くのスロッターから絶大な支持を得ている。パチマガスロマガにおけるレジェンド的存在。

    しのけん関連記事はこちら!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー