十三杯目~「チバリヨ-30」実戦時の注意点! ペナルティの恐れあり!? ボーナスを捨てちゃう!? 今回のコラムは打つ前に絶対読んで欲しい!!~

十三杯目~「チバリヨ-30」実戦時の注意点! ペナルティの恐れあり!? ボーナスを捨てちゃう!? 今回のコラムは打つ前に絶対読んで欲しい!!~

先行導入直後の今だからこそ伝えたいこと

5月24日から導入が始まった「チバリヨ-30」。現在は先行導入のホールのみで、全国的には6月7日が導入初日です。多くの方がもう少し先に打つことになるでしょうが、一部とはいえ導入直後の今に伝えたい理由がありまして。

「打つ際に2つの注意すべき点がある」

これなんです。実は、先日ショールームで試打したときに「何も知らないで打ったら、もったいないことをしちゃうかも」「損しちゃうかも」と、気になったところが見えたんですよね。今回のイッキ飲みでは、そちらをお伝えしようと思います。

注意点その① 通常時は必ず左リールから押そう!

本機は、左リール第1停止の押し順パイン(パイン=8枚小役)が存在しないため、左から押すとコイン持ちが下がります(設定1で33.7G)。で、このときに中リールや右リールから打つと、パインがバシバシ揃ってコイン持ちが大幅にアップ。そして、ここが重要なのですが「どこから打ってもボーナス当選率は変わりません!」なんてことは絶対にありえません

変則押しすると、天井ゲーム数が伸びたりする何らかのペナルティが発生するはずです(現在、ペナルティの詳細は不明)。

さらに変則打ちを行っても、左リール第一停止を促すような注意喚起も一切ナシ。これは怖いことですよ。

花笠ランプ

というのも、本機はレバーオンでリール上部の花笠ランプが光ればボーナス確定となり、それを連チャンさせて出玉を作るゲーム性です。連チャンを管理するモードは複数あり、天国モードに移行すれば32G以内のボーナス当選濃厚なのですが、そうなんですよ。変則押ししてボーナス後32Gでヤメたところ、実は天国モードに滞在していてペナルティ中だった、という可能性もゼロではないかと。ボーナスを捨てることと同義の変則押し。想像するだけでも恐ろしいですよね。

なお、通常時の打ち方は、まず予告音の有無に注目してください。

・予告音発生…チェリー(擬似遊技)orスイカ(5枚)。全リールにスイカを狙いましょう。

・予告音なし…全リール適当打ちでOK。もちろん、この際は必ず、順押しorハサミ打ちを徹底してくださいね。

注意点その② チェリー出現後は最低でも10G程度回そう!

チェリー停止

本機のゲーム性を聞くと「あの沖スロに似た感じだね」と思うでしょうが、ちょっとだけ違うポイントがあります。それは、ボーナス成立後に本前兆を経由するところ。ボーナス成立=即入賞ではないんですよね。

そして本前兆中は、チェリー(擬似遊技)が高確率で出現する特徴があります。実際に試打したときのデータを見てみましょう。

チバリヨ-30試打データ

チェリーもすべてデータに書き込んだのですが、このように155Gの強チェリー(3連チェリー)から立て続けにチェリーが出現し、26G後にボーナスが入賞しています。そのため、チェリー入賞後に1、2G回してヤメてしまうとボーナスをポイっと捨ててしまう可能性も……。損をしないためにも、チェリー後は最低でも10Gは様子を見るようにしましょう。

打つ際は上記の2点に気をつけて、楽しいチバリヨライフを送ってくださいね。ボーナス直後の弱チェリー1回で「もしかして天国なんですか!?」とワクワクできるのは、チバリヨ-30だけですよ。


チバリヨ-30の解析情報はパチマガスロマガモバイルをチェック!

ライター紹介

  • トニー
    パチマガスロマガ専属ライター
    トニー
    浅草育ちのお祭り好き。パチスロの知識は幅広く、機種解説のわかりやすさには定評あり。特にバジリスクシリーズとSLOT魔法少女まどか☆マギカシリーズがお気に入りで、知識量は超トップクラス。ベテランなのに天然オトボケキャラなのも人気の証。トレードマークはCAP帽!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー