名誉のために言っておくが俺は変態ではない【和泉純のちゅーか、玉タマ日記⑭】

名誉のために言っておくが俺は変態ではない【和泉純のちゅーか、玉タマ日記⑭】
パチマガ誌面で「2011年11.27号」あたりから掲載されていた、和泉純のミニコラム。それが『玉タマ日記』だ!

女性とお付き合いしている時期はいつもアゴがカピカピしている和泉です。ちょーど角度的に……。

さて、毎度このコラムでエロいことを書いていると、現実に俺がド変態なのではないかと誤解される。だが、名誉のために言っておくが俺は変態ではない。

実際はごく普通。期待されては困るのだ。女性でもそうだよね。けっこうエロいこと言って下品な感じにしている人ほど、実際はいざって時に「電気消して……」って消え入るような声で嘆願するもんな。

そこで俺は「あ? 消して下さいだろ?」と。やっぱし変態か……。

SANKYOの「CRF.アクエリオンEVOL」(2015年)より。こんなセリフを期待するのも「普通」のことかと!(担当編集)

昔のタマを「和泉純」にイジってもらう!

普段は男勝りな感じで強気にふるまうショートカットのオンナが…

夜は恥ずかしがり屋、それでいて従順なメスブタだったら……

最高だ。

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー