期待値よりも収支が低くなるのを織り込み済みにしておかなければならない【釘王・和泉純 キツメのオヘソVOL.25】

期待値よりも収支が低くなるのを織り込み済みにしておかなければならない【釘王・和泉純 キツメのオヘソVOL.25】
和泉純画像

今の時給だとギャンブルしてる感は否めない

前々回の当コラムでパチンコ生活者目線でのパチンコを「お先真っ暗」と書いたが、今回はそのことについてもうちょっと詳しく書いていこうと思う。

パチンコは俺の関わっているこの30数年は少なくとも「確実に勝てる遊技」であり、世間のイメージとは異なりパチンコ生活者は決して「ギャンブラー」ではない。

むしろどんな職種よりも努力と力量が収入的に報われるので、唯一「運」を必要としない職業(職業ではないが……)と言ってもいいだろう。


だがホールの釘状況は悪くなるばかりで、稼げる額は下がる一方。

思えば若い頃は「期待値いくら」なんてこと気にせず、どんぶり勘定で台選び……そんな時代もあったっけ。

それがいつしか「時給」を気にするように。そして3000円以上じゃなきゃ打たないなんてところから2500円になり……2000円になり……1500円になり……今じゃ1000円以上ならまあ妥協して打っちゃうかみたいな感じになってる。

これはあくまでも「ラク」を優先してホール巡りなどをしない俺目線なので、もうちょっと目線の高いパチンコ生活者もいるだろう。だが、いずれにしても年々目線を下げざるをえない状況であることにかわりはない

ただ、座ってるだけで時給1000円以上なんて普通に考えればまったく文句のない状況だ。

でもね、年間100万円くらいの欠損がありえる状況でこの時給だとギャンブルしてる感は否めない


あと、ここから先の話は何の根拠もなく勝手に思っていることなので聞き流してくれてもいいのだが、基本的に俺は期待値ほど稼げるとは思っていないのだ。

実際、収支と仕事量をデータとして残しているのだが、収支が仕事量よりも上回ることはまずない

パソコンやスマホが壊れるたびにデータを紛失してしまうのでトータルは把握できていないが、例えばスマホが壊れる2〜3年とかのサイクルでも「この何年かはツイてて仕事量以上に勝ってるなあ」なんてことは記憶にない。

いや、これは決して「俺はツイてない」ってことではなく、そういうものなんじゃないかなって思うんだよね……

というのも、メーカー発表値よりもスペックのカラい機種ってあると思うから。だって、実際に何年か前にそういう機種あったわけだし。

その機種の場合は「発表値よりもスペックがアマかった」というパターンだったが、逆があっても全然おかしくない。いや、むしろ俺は悪い方に考える性格なので、逆の方が多いだろうなと想像する。

ちなみに、個人のデータでそれがどの機種かなんてことを特定することは絶対にできないので対処法もない。

まあそんなわけで、期待値よりも収支が低くなるのを織り込み済みにしておかなければならない

そう考えると今の目線くらいが限界ギリギリなんじゃないかな。

この30数年で2000円以上目線を下げてきたものが、あと何年今の目線のままでいけるかなって考えると……。やっぱりお先真っ暗だ。

釘言実射編:Pデビルメイクライ4 クレイジーバトル

筐体画像

寄り周辺

アマめ。ノーマル状態なら問題なしだ。

ヘソ周辺

ヘソ画像

玉の躍動感に注目。道釘の途中に玉が転がってしまうプラスチックレールがあるので、ダメな台は低い弾道そのままにヘソまで届かない。ヘソを飛び越えて右まで跳ねるような挙動の頻度が高ければ高いほど良い。

道釘の下向き状態があれば間違いなくプラスだが、ネカセで変わる可能性もある。その場合は見た目だけでは判断できないので、試し打ちは積極的にすべき機種だろう。3個戻し。

ワープ周辺

他機種と違ってかなり上部にあるのでまずは場所に注意。ステージ性能がかなり良い台もあるし、ヘソに入らなくてもハズレ玉が賞球口に向かうので重要度は意外と高い。

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー