【編集部コラム】 チキショウ君  第2幕

【編集部コラム】 チキショウ君  第2幕

遊タイムって良いの?

 書く内容はそんなに悩まないけど、なんでこんなに書いているのに原稿料が出ないんだろうと思っているチキショウ君だお☆

 今回は「遊タイム」について書いていこうと思う。パチマガスロマガ携帯サイトでも「それいけ遊タイマーズ」っていう連載コラムをやっているから、みんな見てね!

毛玉ちゃん、俺ちゃんと宣伝しといたよ(どーでもよい)!

 ということで本題に入ろう。そもそも「遊タイムって何よ?」という方も居るかもしれないので簡単に説明を。

簡単に言うとパチンコのハマリ救済機能。パチスロだと天井機能があるよね! それと同じ。パチンコではそれを「遊タイム」と呼んでいる。しかし、遊タイムが発動しても必ず当たるわけではない。遊タイムは確変ではなく、時短へ突入する。

機種にもよるが、時短100回転だったり、1200回転だったり。だいたいの機種では遊タイムに突入すれば、次の大当りまで玉をほとんど減らすことなく大当りを狙える。特に1種2種混合機の場合は、ほぼ100%次回大当りまで時短が継続する仕様だ(ゴルゴ13や北斗無双3、モモキュンソードとか)。

ちなみにパチマガスロマガ携帯サイトでは超便利機能がある。それがコレ!

回転数とかを入力するだけで、期待収支が一発でわかるというスグレ物! こいつのおかげで俺は毎月収支がプラスに。サラリーマンって忙しいじゃん? 俺らも忙しいから収支が安定しないんよ(お前はサボリーマンだろ!)。だから「ハマリ台を狙えば勝てる」という超単純な立ち回りは財布に優しいんだよ~。
使用したい人は有料会員になろうネ☆

良い事だけではない

 文章にすると

「誰でも勝てる!」

「パチンコ簡単じゃん!」

と思うかも知れないから、悪い事の説明もしておくよ~。遊タイム機は基本的に回らない。ボーダーにもよるが、1000円あたり16回転程度がほとんど。悪い時は13回転なんてこともある……。遊タイム機登場前は1000円18回転とかが多かったはず。しかし、遊タイムの性能が強いのでホール側も警戒していると思う。

そのせいか、遊タイム機以外の機種も厳しくなったよね。コロナ禍ということもあり、ホールも前ほど還元できないのは事実。そのため、普通に打てる機種が少なくなったという人も多いかと。おかげで周りはハイエナだらけよっ!!

 

なんかウイルスみたいなのがいっぱい……。毛玉ちゃんゴメン、ただのグロ画像になっちゃった。イメージだけどこんな感じ。

でもハイエナをする行為自体は悪くないと思う。だって目の前にお金が落ちてたら拾うでしょ? 実際に財布が落ちてたら交番に届けるけど、台の場合、例えば目の前で空いて、わざわざもうすぐ遊タイムだから打った方が良いですよーなんて説明しないでしょ?

 

 

こんな台あったら、みんな座るよね?

しかしだ。中には永遠と徘徊している人も居る。ホールではルール上、何も言われないかも知れないけど、これはダメだろ! とは思う。打っている人も気にしてヤメれなくなるし、気持ち良くはない。

あとは単純にルールを守れない人も。朝イチなんて走って他の人を抜かしたり、体当たりして確保するような輩もおる。そういうことがあったら、みんなは迷わず店員さんを呼ぼうな!

ということで、みんなはルールを守って楽しい遊タイム生活を送ってネ(・∀・)


©Pan Entertainment ©KYORAKU

ライター紹介

  • チキショウ君
    編集部
    チキショウ君
    仕事があろうとなかろうと、暇さえあればパチンコを打ちに行ってしまう半社会人的な存在。上司に対して敬語を使うことを知らず、「仲間なんだから敬語なんていらねーだろ!」と、まるで自分が正義のように振る舞う赤ちゃん。パチンコ以外のことはからっきしで、総理大臣の名前すら知らない。しかし、ことパチンコに対しての情熱は人一倍すごく、編集部員の中でも一番打っている。そのため、ライターのように原稿を書くこともあれば、実戦企画にも参戦することも多い。現在は携帯サイト連載企画「遊タイマーズ」として毛玉3号と仲良く(?)過ごしている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー