ヘミニク編 第三話 SLOTアルドノア・ゼロ【スマホ無しで新台は打てるのか!? 設定6挙動の分析もあり!!】

ヘミニク編 第三話 SLOTアルドノア・ゼロ【スマホ無しで新台は打てるのか!? 設定6挙動の分析もあり!!】

ホールと台の挙動を信じろ

8時45分、いつも通りの時間に目を覚ます。歯を磨き、水を一杯飲み、服を着替えていざパチ屋へ。いつもと変わらない朝だ。

数十分ほど自転車を走らせてパチ屋に到着。さて、抽選まであと何分だろうとポッケのスマホを探ったその時。

…ん? あれ? スマホが無い!!! やってしまった、スマホを家に置いたままにしてしまった! 家に取りに戻ったら入場抽選には間に合わない。ええいままよ、今日はこのまま入場するしかない!

スマホ無しでパチスロを打ったことはここ10年くらい無いと思う。しかし、以前はスマホなど無くとも問題なくパチスロは打てた。であればいけるはずだ、過去の自分に負けてなるものか。スマホ無し実戦いざ開始。

抽選261/320番で確保したのはほぼ初打ちの「SLOTアルドノア・ゼロ」。ゲーム性はおろか、設定推測要素の知識もほぼ無い。なぜ、よりによってスマホが無いときにそんな台を選んだのか。言わずもがな、今日はこれに設定が入ると思ったからに他ならない。

アルドノア・ゼロ筐体

台に着席し、いざ打ち始めようとしたその時。むむっ! 早速第一の弊害が。ユニメモ(遊技記録の取れるユニバ製スマフォアプリ)が入力出来ない! 昨今の機種はユニメモが小役をカウントしてくれたり、立ち回りに便利な機能が満載だ。それを封じられたのは痛い。いきなり大きなハンデである。

そして次の弊害、実戦データがメモ出来ない! …いや、落ち着け、それは対処出来る。コンビニでメモ帳とペンを買えばいいのだ。プライベートでメモ帳に書きながら実戦するのも数年ぶりである。

メモ帳

よしこれで打つことは出来るゾ…いや待て! カメラが無い! ライターにとって台の写真を撮るのも大事な仕事。珍しい場面はもちろん、良いデータが取れればコラムか何かで使えたりするかもしれないのだから。今回のようにね。何気にカメラが無いのが一番ライターにとっては痛手かもしれない。

そして最も致命的な弊害が起こる。本日3回目のアセイラムチャンスが赤BIGへ昇格してATへ突入すると、そのATの終了画面が 「いかにも何かありそう」 な画面だった。やべえ! この終了画面が何を意味しているのか分からねえ!!

もしかしたら設定6確定画面かもしれないので、さすがにこれはマズい。幸いにも同じホールに知り合いが居たので、「ちょっとアルドノア・ゼロの機種解説見せて!」と駆け寄った。ふむ、どうやら今のは「設定3以上確定画面」らしい。はっきり言って知り合いがいなかったら設定3以上が確定したことすら知らないままである。設定推測要素が分からない、これは痛すぎる。とりあえず終了画面もメモしておくことにした。

終了画面メモ
終了画面のメモ
設定3以上確定画面
AT終了時設定3以上確定画面はコレ

だが、設定3以上が確定したことで、この台がほぼ設定56であるということは読めた。なぜならこのホールは本日「並びで設定56投入」という法則があるからだ。隣の台の挙動も良さげだし、後は閉店までブン回すだけだ。設定推測要素は分からないけれど、設定推測フェイズが早々にカットされたのは不幸中の幸いである。

が、さらに事件は続く。6回目のATが終わった後だったろうか、またしても 「いかにも」 な終了画面が出現。すると隣の打ち手の方がすぐさま反応。「今、設定56確定画面出ていませんでした!?」

それに対する私の答えがこうである。「スマホ忘れちゃって…終了画面分かんないです(笑)」

今まで一度も会話したことのない御方であったが、ちょっと何言っているか分からないという表情をしていた。無理もない、並びで高設定が入るという日に隣で打っている奴がこの体たらくでは、とんだジョーカーを掴まされたと思ったことでしょう。私は再び知り合いのもとに駆け寄り、先ほどの終了画面を確認した。うむ、設定56確定画面だ。

設定5以上確定画面
AT終了時設定5以上確定画面

先程の御方に「設定56でした (てへぺろ)」と伝えたのち、ブン回しモードへ。無論、休憩を取ってスマホを取りに帰るという選択は無い。今日だけは何か重要な連絡が来ないことを祈るばかりである。

実戦データ前半 実戦データ後半

滞りなく稼動は終了

12時間回し終え、3000枚ほどのプラス。スマホを忘れても新台で勝つことは出来た。まあ、知り合いのスマホを使っているので、スマホには頼っているのだけれども。帰宅し12時間ぶりにスマホを手にする。スマホには編集A氏からLINEが入っていた。何か重要な案件だろうか。

「お疲れ様です。動画編集中なのですが、ガンちゃんがヘミニクさんは痔って言っているシーンを使ってもよろしいでしょうか?」

…よし、まったく問題ないな。だが、スマホ無し実戦は稼動に与えるダメージがあまりにも大きすぎる。特に知らない機種を打つ際にスマホは必須、というかスマホありきで台が作られているまである。

スマホが無ければユニメモを使えないし、設定推測要素を調べることも、設定56確定画面も分からない。現在のパチスロシーンにおいてスマホは絶対に必要なのだ。

だがそれは決して悪い事ではない。誰しもがスマホでいつでも検索出来るからこそ、メーカーもバラエティーに富んだ仕様の台をリリースすることが出来るのだ。もしもスマホが無かったら、もっとシンプルな仕様の台しか出ていないと思う、多分。

また、スマホが無かったことで、一日中パチスロに集中することが出来た。一度もパチスロ台から目を切らずに一日打ち切ったのなんて何年ぶりでしょう。おかげでアルドノア・ゼロの演出パターンは頭にこびりついた。たまには断・スマホパチスロも良いかもしれない。忘れるのは勘弁だけれど。

余談、アルドノア・ゼロの設定6挙動

今回の予想設定は6です。データの特徴としては、アセイラムチャンス→赤BIG昇格が多く、ハマリも極端に少ない印象。

特に100~150G、200~250Gでよく当たってくれました。レア小役などは引いていなかったので、ゲーム数当選だと思われます。また、300Gを抜けたのは終日通してわずか1回だけなので、設定6はかなり初当りが軽くなると思います。

推測要素数値
※実戦台の挙動をまとめた実戦値

現状解析はまったく出ていませんが、私的に設定6判別は「100~150G、200~250Gでの当たりやすさ」「アセイラムチャンス→赤BIG昇格率」「AT獲得枚数の少なさ」 に注目しておこうと思っています。


ライター紹介

  • ヘミニク
    パチマガスロマガ専属ライター
    ヘミニク
    パチスロに対する豊富な知識量を誇り、高設定を狙って良し、ハイエナして良しの高いパチスロ力と高い文章力を兼ね備えるガチプロライター。先輩はもちろん、後輩からもイジられるキャラは愛されている証…? 後輩の面倒見もよく、企画「スロマガアベンジャーズ」では皆をまとめ、勝利へ導くキャプテンとして頼りにされている。

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー