数多の打ち手を魅了した「リノ」シリーズ最新作【新台語りタイ!スーパーリノSP編】【菊丸】

数多の打ち手を魅了した「リノ」シリーズ最新作【新台語りタイ!スーパーリノSP編】【菊丸】

5号機時代に疑似ではないボーナス連チャン機として打ち手を魅了した「リノ」シリーズ。ボーナス高確率中は他の機種と比べて、非常に凝縮されたアツさを誇っていますからねぇ。その最新作である「スーパーリノSP」が、年明けに登場します!

まず、その性能について

前作のリノXXや5号機のリノシリーズと比較すると、中間くらいの位置づけ。ほどほどにトマトチャンスが味わえて、連チャンもそれなりに発生、といったところ。遊びやすさ(座りやすさ)を高めた仕様となったわけですが「ヤマサノホンキ」はそれだけじゃなかった。このスーパーリノSPは、もっと遊びやすさを追求したリノだったりするんです!

①トマトの品種改良でTC成功率アップ

リノシリーズに座る目的の1つはボーナス連チャン、そういう方が多いと思います。

しかし、連チャンを味わうには、その前段階であるTC(トマトチャンス)を成功させなければいけません。これまでのTC成功率は常に1/3でした。つまり2/3がハズレなので、失敗が多くなりがち。その結果、何度挑戦しても壁に阻まれてきた方は大勢いたと思われます。そんな経験からリノと距離をおいた人もいるでしょう。それが、今作のTC成功率は1/3(33%)~100%と大きく上昇! 

チャンスが広がるのは大事なことだと思います。1/3は厳しくとも、50%66%なら…と前向きなイメージが持てる要素ですから!

②シリーズ初の液晶搭載

液晶ナシのパチスロはちょっと…、という方がいるのも事実。

そういった方達やリノ初心者に向けて、今作では液晶を搭載。「何が起きているのか」「どんな状態なのか」を把握しやすくなりました! 

特に「トマト農園モード」はわかりやすくてオススメですよ。

その一方で、昔からのオールドファンをないがしろにすることもなし。演出が一切発生しない超硬派な「オリジンモード」も搭載。

その他、先告知重視の「オキリノモード」や、ランプやボタン操作などの違和感演出満載の「ノーマルモード」など楽しみ方の違うモードを4種類取り揃えてお出迎え。

苦手な食材を克服するために、調理方法や味付けを変えたようなもの。YAMASAという母の愛を感じる一品です。トマトが苦手という方も、これを機に遊んでみてはいかがでしょう?

パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー