【レビン】アツい日はやっぱコイツでしょ!

【レビン】アツい日はやっぱコイツでしょ!

ガッカリ…からの至福の展開!

今回は久しぶりの実戦となる番長3。昔に比べて打つ機会は減ったものの、やはりアツい日(特定日など)には真っ先に狙うべき機種だと思っている。そんなわけで今回は、そんな日を狙って打ってきた番長3の実戦内容を振り返っていきたい。

初回対決は簡単にスルーしたものの初当りは207Gと早めにゲット。もちろん狙いは高設定…特に本機では扱われやすい設定5に座りたいと思っているので、早めにBBを引き当てたいところ。

そんな思いで準備中を回していたのだがサキのビラからの弁当揃いに強烈な違和感。仮に対決前兆中だったとしても弁当+ビラは珍しいので大いに期待していると…次ゲームに「これが漢の~」からの好機である。これはつまり…

こういうこと。演出が地味だったので中押しもせず、中段弁当も狙っていなかったのは残念だったが久しぶりの強弁当降臨。

ここで複数個乗せる→天国移行から絶頂対決…みたいなコンボを炸裂させれば設定5の期待度アップはもちろん、この日の勝利もほぼ約束されるので気合いを入れて久々の超番を消化した結果!?

はい、1個キター。朝イチからせっかく気持ち良くなる妄想をしていたというのに、それを打ち砕くには十分過ぎる非情の1個。その後の天国でも絶頂対決とはならず、結果はこちらの通り。

もちろん超番は爆連への「きっかけ」に過ぎず、こんな結果はザラなのだが…やはりダメージはでかい。

ただ朝から700枚の出玉はありがたいので気持ちを切り替えて勝負続行。すると、引き戻し特訓ではなかったがすぐに当たって3連。さらにその後に…

今度は正真正銘の引き戻し特訓である。

まあ、期待している設定5からは遠ざかる挙動ではあるが、設定4でも打ちたいタイプではあるのでこれはこれで嬉しい挙動。

ただこのARTは無念の単発となった。このタイミングで金剛苑のカウンターを通常時へ持ち帰ることになったのだが、コイツがなんと!

2消灯ハズレ→確定対決という奇跡。特訓までの前兆が16G+特訓消化が16Gという分かりやすいパターンからART当選である。

残念ながらこのARTも単発となったわけだが、これだけチャンスをもらえていればいつか爆連につながってくれるハズ。そんなポジティブ思考で引き当てた、次のARTでそれが始まった。

きっかけは間違いなくBBの連打。一見すると天国の鬼ループに見えるが明らかな天国は1回のみであとは自力っぽい。ただ、これだけBBが引ければ連チャンするためのベースは完成した。さらに途中で巌を撃破してからの…

エンブレムなども拝めて一気に大量獲得モードへ。

BB後の豪遊閣移行もでかかった!

もうこうなってしまえば、設定はどうあれウイニングランに突入したと言っていい。

あとは何枚出るか…である。正直この段階でけっこう満足していたのだが、このタイミングで本日初の絶頂対決も降臨である。

 

結局、序盤のBB連打から約5000枚を吐き出させることに成功!

何度も言うが超番などは一つのきっかけであって、どんな契機からでも大量獲得が狙えてしまうのが番長3最大の魅力と言っていい。

もちろん余裕があるのでこのまま続行する選択肢もあったが、ここまでの数値を推測ツールに入力したところ…

こんな結果となったので無理せずにヤメ。

今回のように「あって設定4」という状況は、むしろ低設定の可能性のほうが高いと思うので出玉に満足していたらヤメでOKだろう。

撤去まであと約半年…また本腰を入れて打っていこうかな。

ライター紹介

  • レビン
    パチマガスロマガ専属ライター
    レビン
    お気に入りの機種はひたすら打ち込みまくるスロマニアで、特に北斗シリーズ&番長シリーズへの愛と知識量は業界随一。「レビンの機種解説はアツ苦しいが超濃厚でためになる!」「本当の楽しみ方がよくわかる!」と、アツいスロ好きからも絶賛されている。また、プライベートではジム通いが日課となっており、編集部では「筋肉番長」の異名も持つ。プライベートでは一児のよきパパであり、パチンコを楽しむ一面も!

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー