「ガンダムユニコーン」の優秀台で持ち玉があるのにヤメる理由【釘王・和泉純 キツメのオヘソVOL.36】

「ガンダムユニコーン」の優秀台で持ち玉があるのにヤメる理由【釘王・和泉純 キツメのオヘソVOL.36】
和泉純画像

「いつでも休める」ってのはこの生活の大きな魅力

某月某日 いつもの朝、そしていつもA店(28個交換)へ向かう。

パチンコ生活者はいつでも休める。ゆえに、逆に休まない傾向にあるかもしれない。かれこれ今日で50連勤だ(「勤」ではないが)

もちろん、毎日終日稼動というわけではなく、土日で草野球がある日なんかは数時間だけ。それでも月〜金はほぼ終日打ってる。

なぜこんなに打つのか。

それは「他にやることがない」ってのが1番の理由だが、体調不良などで打てない日が来ることを想定して「やれる時やっとこう」という強迫観念もあるから。

ただ、前述の通り「いつでも休める」ってのは精神的には非常にラク。これはこの生活の大きな魅力だ。

あとは、例えば何かやるべきことがあっても「まあ釘見てやれそうな台なければそれを済まそう」ってことで、いろんなこと後回しにするってのもある。

まあ後回しでできる程度のことしかやるべきことがないってことだが……。

今回でいえば、床屋に行くことと冷蔵庫買いに行くことを後回しにしてる。

そんな感じで今日こそ床屋行くというつもりで来たのだが、まあなんとなくやれそうな台はあるもので……。


この日は「ガンダムユニコーン」がやや良化。以前に打って23ちょいだった台がその時よりもややショボい良化具合だったので21ちょい……22あれば儲けものといった予想で打ち始める。

すると、そこそこ投資して連チャンし持ち玉になったところでLINEが!!! ( ゚д゚)ハッ!!!!

麻雀の誘いだった。

持ち玉がある分3秒だけ迷ったが、すぐにヤメて雀荘に向かうことにした。

俺は社会的に誰の役にも立ってない。でもメンツが3人であと1人である俺が行くことでこの3人が救われるだろう。

これがパチンコなんかで生活してる俺にできるせめてもの罪滅ぼしなのだ。

なんつってな。

釘言実射編:Pストライクウィッチーズ2

筐体画像

寄り周辺

脇のこぼしがもとから広くこぼれやすい。ここである程度こぼれるのはしょうがないので、せめて風車上はプラス状態が望ましい。

ヘソ周辺

ヘソ画像

カラめの印象。寄りもヘソ付近もカラいということで、この機種はワープからステージ経由の入賞分ありきのゲージと言える。3個戻し。

ワープ周辺

他機種よりもここの重要度は高い。まずここを見てノーマル状態以下なら寄りとヘソは大きなプラス状態じゃないと厳しい。

ステージ

最初の振り分けはタイミングなので個体差はないだろうが、ハズレで手前ステージに来た玉には台毎の差がある。

パチマガスロマガ新着情報
パチマガスロマガTV新着情報

アクセスランキング

  • 昨日
  • 1週間
  • 1ヵ月
  • 総合

新台導入カレンダー